美容

レカルカのシムセラム、CFセラム、日焼け止め使い切りレポート

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

 

前回の更新から4ヶ月空いてしまいました…(汗)

PCを買い替えることができたので、早速ブログを書こう、と思ったのですが、さて、何から書こう、と少し悩む…。

 

書きたいことが溜まっているんですが(ゼオスキンのARナイトリペアの記事も①で止まってるし…)、今回はレカルカのスキンケアアイテムの使用感のまとめを書きたいと思います。

具体的には、シムセラムCFセラムピュアモイストUVの使用感のまとめです。

 

久しぶりの記事、ということもあって長文になりそうな予感…。

お時間のある方はお付き合いください。

【2021.1 追記】
記事の内容はレカルカがリニューアルする前のもののレビューですが、レカルカがリニューアルした後にシムセラムを1本とCFセラムを数包使用したので、それぞれの場所に追記しています✍

 

BBクリームについては以前、記事にしていますので、よろしければ読んでみてくださいね。

レカルカって何?

レカルカは、InstagramなどのSNSを中心に今、大人気の化粧品です。

★公式サイトはこちら⇒レカルカ化粧品

わたしが知ったきっかけも、Instagramで美容賢者の方々が絶賛されているのを見たからなのですが、昨年は既に記事にしているように、エンビロンを使って満足していたし、エンビロンを1年間使用した後は、ゼオスキンとREVISIONのスキンケアを使い始めていたので、レカルカの存在を知ってもすぐには使えず…。

エンビロンについてはこちらにまとめています。

そうそう、REVISIONのことも早く記事にしたい…!

次回の美容記事はREVISIONを書く予定でいます。(多分…)

 

話を戻しますが、レカルカの公式ホームページを見るとわかりますが、レカルカは一言でいえば近年注目されている「幹細胞コスメ」です。

公式サイトから引用させていただきますが、

”世界初の国際特許成分
不死化ヒト由来歯髄幹細胞

キングオブヒト幹細胞培養液と呼ばれる
乳歯歯髄幹細胞培養液を原液で配合

※不死化ヒト由来歯髄幹細胞 再生因子”

これが最大の特徴の化粧品ブランドなのです。

 

幹細胞コスメ、という括りでいうと、何年か前にメタトロンのステムシリーズを使ったことがありますが、その時は、「悪くはないけれど、価格の割に特筆してよくもないかな」という印象でした。

 

以下に各アイテムの使用感を書いていきますが、書いていることはあくまでも個人の感想であることをご理解くださいね。

一番好きなのはシムセラム(SYMセラム) ☆5

使用感・感想

タイトル通り、わたしが一番気に入っているのはシムセラムです。

SYMセラム

30ml/15,277円

幹細胞コスメには植物性、動物性、そしてヒト由来のなかでも、脂肪や骨髄そして歯髄などさまざまなも のがありますが、歯髄由来には EFG、FGF、IGF など 79 種類の成長因子が含まれています。この成長因 子は各種役割が異なるため、より多くの成長因子を含むことで、あらゆる肌トラブルへの効果が期待でき ます。現在化粧品で使用できるものでは、歯髄由来が最も多く成長因子の種類を含んでいます。

幹細胞培養液以外にも、美白に特化したシムホワイト 377 やフラーレン、こちらをリポソーム化してよ り肌への浸透力を上げ、セラミド、エラスチン、スクワランなどで保湿力も高め、さらにサイタイエキ ス、プラセンタエキスを含むことで肌のターンオーバーをより促進。お肌のことを考え抜いた成分を凝縮 した 1 本です。(公式HPより引用)

 

テクスチャーはしっかりとしたジェル状。

肌馴染みがとてもよく、スッとなじみモチっとした仕上がりに。

香りはほのかなローズのような柔らかい香り。

普段、スキンケアにレチノールを取り入れているので、日によってはA反応が出ていることもありますが、そんなときでも安心して使える、そして肌状態を底上げしてくれるアイテムだと感じています。

もっと具体的に挙げると、わたしが感じた効果は、肌のなめらかさ、トーンの均一化、顔全体が引き締まった印象になったように感じました。

もしスキンケアは1つのみ、と言われたらシムセラムを選びたいかも、と思うほど、これ1つでいい感じに仕上げてくれる、そんなバランスの良いアイテムです。

 

年齢による肌悩みを感じて、化粧水+美容液を使っているけれど効果がないのよね……と思っていらっしゃる方がいたら、個人的なおすすめ意見にはなりますが、シムセラム1つのみで使ってみる(=他は使わないで節約)、もありかな、と思っています。

 

今は使い切ってリピートしていないのですが、理由は他のアイテムにコストがかかっているから…(汗)

そして、シムセラムをしばらくやめてみて、また再開したときの感触を確かめたいから、なのですが、本当は今すぐにでも再開したいのが本音です。

コスパとリニューアル後の感想

リニューアル後のシムセラムを2021年1月末に1本使いきるので、コスパと一緒に追記します。

まずコスパですが、朝晩しっかり2プッシュ、場合によってはもう1プッシュ、としっかり贅沢に使うと2ヶ月はもたないと思いました。

わたしの愛用品のREVISIONのC+コレクティングコンプレックスと同様、コスパは良くないな、というのが個人の感想です。

そしてリニューアル後の感想ですが、使用感は以前と変わらず素晴らしい^^

香りも浸透の良さも肌を仕上げてくれる感じも変わらず良いと思いました。

 

 

ビタミンC美容液:CFセラム ☆3.5

CFセラム

30ml/13,200円

MAAs、ビタミン C、アスタキサンチン、フラーレン、ウンデシレノイルフェニルアラニンなど複数の抗 酸化力のある成分を高配合することで、メラニンへ働きかけ、白く透明感の 肌へ整えます。(公式HPより引用)

 

レカルカのスキンケアを購入するときに迷ったのが、CFセラムにするかシムセラム(SYMセラム)にするか、でした。

地味に結構悩みました(苦笑)

結局、先にシムセラムを使い、使い切ってからCFセラムを使ったのですが、この2つの美容液は使い心地は全く違います。

テクスチャーはジェル状ですが、粘調度の高いオイルのようなジェルと言いますか、ドロッとしたジェルです。

なので、肌なじみはかなり悪く肌の上にぺトーっと残る感覚(苦笑)

イオン導入すれば感触としてはだいぶ良いですが、今はイオン導入はほとんどしていないので、わたしはそのまま塗って使っていました。

 

このテクスチャーは途中で改良されたそうで、わたしが使ったのはおそらく改良後のものだと思うのですが、それでも苦手意識がありましたね。。

ただ、イオン導入OKのビタミンC美容液、というのは嬉しいポイント。

今はイオン導入はやる気がないんですが、定期的にイオン導入したい!!という時期がやってくるもので(笑)

 

今までビタミンCのスキンケアはいろいろと使ってきたのですが、それで気づいたことは、お肌にいいと言われているビタミンCですが、わたしの肌だと効果を感じづらい、ということ…(涙)

このCFセラムを使っても特に肌効果は感じませんでした。

ただ、スキンケアの目的として、すぐに肌が綺麗になってくれれば文句なしですが、中長期的な視点で、将来への投資、というのもあると思っているので、そういう意味では、ビタミンC美容液は日常的に取り入れておきたいところ。

現在のMy BestビタミンC美容液はREVISIONのC+ Correcting Complex 30%なのでそちらをリピートできる間は、REVISIONをリピートします。(詳細はまた別記事にする予定です)

CFセラムはイオン導入OKのビタミン美容液、成分も文句なし、ということで、もしREVISIONが入手できなくなったら、戻ってくるだろうな、と思っています。

【2021.1 追記】
雑誌の付録でリニューアル後のCFセラムを数包使用しました。
テクスチャーが苦手なのは変わらず。
ただ、使ったのが12月末で非常に乾燥している時期だったので、CFセラムの後にシムセラムをのせると、CFセラムの重いべたつくテクスチャーも程よく緩和され、ちょうどよい具合のしっとり感だと感じたのは、以前との大きな違いです。

むしろ、この2つで十分、と思えるくらい良かったので、冬限定であればREVISIONのC+コレクティングコンプレックスではなくCFセラム+シムセラムのセットで使うのはすごく良いかも、と思ったのでした。(個人の感想ですが)

そしてもう1つ。
ちょうど吹き出物ができた時にCFセラムを使ったのですが、驚くほど早く吹き出物が消えてびっくり。
このときはラクトペプローションと一緒に使っていたのですが、CFセラムがなくなった後、吹き出物ができたときにC+コレクティングコンプレックスを塗ってもそこまで効果を感じなかったので、多分CFセラムが良かったのではないか、と思っています。

 

ピュアモイストUV ☆3

ピュアモイストUV SPF17 PA++

50g/5,500円

合成の紫外線吸収剤、紫外線散乱剤を使用せず、 自然原料である”MAAs”配合のみで紫外線カットできる、という肌に優しい日焼け止め。

子供にも安心して使える、ということで、我が家のデイリークリームとして使っていました。

これは……評価が難しいところなのです。

 

<良かったところ>

肌に優しく子供にも使える

☑紫外線吸収剤、紫外線散乱剤不使用

☑A反応中で皮むけしているときは、こちらをつけるのが日中一番快適

 

<うーん…なところ>

☑伸びが悪い

…白く肌に残りやすいので、しっかりなじませないといけない。

☑子供たちは香りが苦手なようでつけるのを嫌がる

…ラベンダーっぽい香りだけれど、原料臭とまじりあって微妙な香りになっている気がする。

☑洗顔のときのヌルっと感がすごい

 

総評としては、肌調子が悪いときは安心して使えるけれど、使用感として良いものは他にもありそう、ということでしょうか。。

 

我が家やわたしも子供たちも肌が強いので、今からはSPF値がもう少しほしいのと、そうでなくても高温多湿で不快に感じる季節なので、使っていて心地よいと思う紫外線対策を考えたい、ということですぐのリピートはなしかな、と思っていますが、紫外線吸収剤・散乱剤不使用の日焼け止めを探している方、肌が敏感or弱い方には一度使ってみてほしい日焼け止めです。

2020年5月現在使っているアイテム

今使っているアイテムを最後に記録して、この記事を終わりにします。

今のアイテムたちは使い始めたばかりのものもあるので、しばらく使ってみてまた記事にできたら、と思います。

レカルカのアイテムは使い切ったので、現在は使っていません。

【朝】

①Cフォーカスエッセンス / ビューティフルスキン

②C+ Correcting Complex 30% / REVISION

③D.E.J フェイスクリーム / REVISION

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEJフェイスクリーム(D.E.J face cream)
価格:16800円(税込、送料別) (2021/1/25時点)

 

【夜】

①Cフォーカスエッセンス / ビューティフルスキン

②C+ Correcting Complex 30% / REVISION

③D.E.J Nightフェイスクリーム / REVISION

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEJナイトフェイスクリーム(D.E.J Night face cream)
価格:16800円(税込、送料別) (2021/1/25時点)

 

 

レカルカにもまだ使ってみたいアイテムもあるし、最近はずっとスキンケア熱>メイクアップ熱なので、今後もより満足できるスキンケアを目指していきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村