育児

ラン活に興味ないはずが、気づけば気が早いラン活を始めていた~4歳の娘の好みと夫婦の好み~

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

4歳・3歳の年子育児中のアラフォーママです。

現在、幼稚園年中さんの娘。

ランドセルを探し始めるのは、来年ですが、今は「ラン活」という言葉があるほど、ランドセルの種類は豊富なようですね。

娘とイオンやイトーヨーカドーなどを歩いていて、ランドセルを見かけると、「小学生になったらランドセルどれにしようかな~♡」とすでに楽しみにしている娘。

実際に1つ背負ってみたところ、そのランドセルが特価で非常に安くなっていて、「え、こんなに安くて、娘もこの色可愛い、って言ってるから、もうこれでいいんじゃ」と思ったことがありました。

さすがに、年中さんでランドセルを買うのは早すぎるか、と思って買いませんでしたが、その時に思ったのは、高いランドセルである必要はないし、いわゆるラン活は必要なさそう、ということでした。

夏頃にお店に行けば、特価で良さそうなものが見つかりそう、と思ったのです。
(その気持ちは今もあります)

あれから1ヶ月。

ネット広告でランドセルが出てきたので見てみたら、そのランドセルが見たことない雰囲気のランドセルで素敵…!と思ってしまったのです。

(女の子用ではなく男の子用でしたが、2年後にランドセルを買う予定の息子にはこんなのがいいな、と思ってしまった…)

ハーフトップのデザインに驚いて惹かれた堀江鞄のランドセル。
ハーフトップのランドセルって知らなかったので、使いやすさについてはリサーチが必要かな。


このデザインも素敵。

夏休みで時間もあるし、今の娘の好みを聞いてみるかな~と思って、娘と色々と見ていたら、素敵なランドセルとそう思わないランドセルってやっぱりあるんだ…!ということを知りました(汗)

そして、素敵、と思うものがみんな高い…
これがラン活の入口なのか……と自覚しました(苦笑)

そして、娘の好み、わたしの好み、夫の好み、それぞれが同じこともあるけれど、若干違うこともある、ということもわかりました。

娘が6年間使うものなので、基本的には娘の好みを尊重したいと思いつつも、え、これはちょっと……というものにはお金を出したくないのも正直な気持ち。

昨年のラン活事情を聞いてみると、展示会に行くのも予約制になったり、例年とは異なる苦労があったようで、恐らく、来年もその事情は変わらなそう…。

我が家は夫が出不精なこともあり何店舗も見に行くことにはならないと思いますが、購入するものは実際に背負ってもらって確認したい、ということで、ランドセルの候補を事前にしっかり絞り込んでおくことが重要になりそうです。

そんなわけで、ラン活はしないかも、と思っていたにも関わらず、しっかりラン活をすることになりそうなので、今回の記事では、現時点での娘の好みや素敵だな、と思っているランドセルについてまとめたいと思います

ランドセルに求めること

ランドセルって重いですよね…。

リュックじゃダメなのか、という議論は既にされていると思いますが、わたしもそう思います。

収納力のあるリュックじゃだめなのかしら、と。

でも、現時点では、ランドセル撤廃!もしくはランドセルでもリュックでも好きなほうでいいですよ!とはならないと思うので、ランドセルに求めるのは、まず軽量であること、です。

そして、娘自身がこれにする、と決めたものであること。

夫婦からの目線だと、高学年になったときに違和感を抱きそうな色やデザインではないこと、でしょうか。
華美な刺繍や装飾は夫はイヤそうでした。

現時点で候補に挙げているランドセル

娘は水色、パープル、キャメルが気になる色のようです。

わたしはキャメルが好みですが、色に関しては娘の希望を最大限尊重したいところ。

夫は落ち着いたレッド系が気になるようでしたが、娘はレッド系はばっさり断っていました(笑)

ちなみに、娘の好みですが、好みがしっかりしていてあまり迷うことがなく、ブレないタイプ。
そして記憶力が良く、以前、自分が好きだといったものやわたしが好きだといったものは、かなり時間が経っても覚えています。

ただブレないと言えど、大好きなお友達の好みは気になるようで、そちらに寄りがちなところもあるような…(苦笑)

では、そんな娘の現時点での候補のランドセルは2つです。

【2位】ニノニナ / アンドベーシック

我が家は年子なので、娘に購入した翌年には息子のランドセルも購入することになるのですが、女の子用と男の子用のランドセルが並んでいる写真を見て、どちらも良い!と思ったのがニノニナ(Nino Y Nina)のランドセルです。

上のページ内のブルシャンブルーとレプッカラベンダーが並んだ写真が素敵で♡

また、機能性の工夫がとてもわかりやすく説明されています。

ただ、価格は高いですね…。

わたしの中ではランドセルに出すなら、の価格の上限かな、くらいの価格ですね。
(6年間使うなら、1年間1万円、ということで納得はできますが)

内装が北欧調なのも好みです。

重さは約1250gです。

娘も、こちらのパープルには惹かれているようですが、現時点での1位はこちらではなく次にご紹介するものです。

【1位】堀江鞄 / フルール エスポワール

上の男の子向けのランドセルでも挙げていますが、現時点での娘の1位はこちらのランドセルだそうです。

こちらのキャメル×チョコを候補に挙げていました。

理由はキャメルの色が可愛いことと、ファスナーの引き手と鋲を選べることが嬉しいそうです。

こちらはわたしも気になっているランドセルでしたが、再度のお花の刺繍と内装の花柄が本当に娘の好みかしら…?というのが気になるところです。

ニノニナに比べると商品ページだけでは、機能性の工夫がそこまでわからないので、リサーチが必要かな。

こちらの重さは約1230g。
ニノニナのものとほぼ同じですね。

ハーフトップデザインの使い勝手がOKで娘の好みにも合えば、こちらもとっても可愛い。

【番外編】nom net bag / クラリーノFランドセル

堀江鞄のランドセルのようにキャメル×ブラウンのコンビカラーで鋲のカスタマイズができるタイプ、ということで、娘の好みに合うかも、と思っているのがこちらのランドセル。

本体の素材はクラリーノでニノニナのランドセルと同じですね。

内装はチェックです。

カスタマイズができる、ということ以外はシンプルなランドセルだと思います。

ポケットの形は上の2つの方が好み。

こちらは展示会があるか不明なので、実際に背負ってみる、ということが難しいかもしれません。

*********************************

実際にラン活を始めるのは早くても半年後なので、随分フライングしてしまった気もしますが、こうやって色々と調べてみるのも楽しいものだな、と思いました。
(多分、今が夏休みで、時間があるからかな…苦笑)

 

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村