美容

リビジョンスキンケアのまとめ~C+コレクティングコンプレックスとDEJシリーズを1年使った感想~

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

2019年秋に使い始め、2020年中、愛用し続けたREVISION SKINCAREのアイテムについてのまとめです。

今までも何回か書いているので重複する部分もありますが、約1年使ったうえでのわたしなりの評価を備忘録として残しておこうと思います。

C+ Correcting Complex 30% / C+ コレクティングコンプレックス

REVISIONで1つ選ぶならわたしはこれ

REVISIONのアイテムで最初に使い始めて、一番長く使ったアイテムがC+コレクティングコンプレックス、高濃度脂溶性ビタミンCクリームです。

途中きらしてしまっていた時期も少しありますが、現在も使っている愛用品。

正確なリピート数はわかりませんが、5本以上使ったと思います。

商品の説明は検索すると、皮膚科の先生やスタッフの方などが詳しく書いてくださっているのでそちらが一番参考になると思いますが、わたしは特に野本真由美クリニックの野本先生が書かれている「環境クリーム」という表現に惹かれました。

科学データを紹介してくださっているので、とても参考になります。

C+コレクティングコンプレックスの使用感

C+コレクティングコンプレックスは初め、高濃度ビタミンC美容液、だと思っていましたが、テクスチャーはゆるめのクリームです。

クリームなのにびっくりするくらいスッと肌に馴染んで消えていきます。

2プッシュしっかり使ってもあっという間に肌表面からいなくなる感じ…!

高濃度ビタミンC美容液=ジェル状で肌に残っている感じが強い、というイメージがあったので(今まで使ってきたのはみんなそうだった…)この使用感に初めは驚きました。

30%という高濃度の脂溶性ビタミンが配合されているので、肌がカッと熱くなる感じがありますが、この感じが病みつきになります^^

A反応があるときはこの感じが強く出て、そうでないときは最近は何も感じないこともあって寂しいくらいです(笑)

肝心の効果ですが、とにかく肌が整う!

使っているうちに慣れてきてしまうんですが、なくなってしばらくすると、んんー?と気づくのです……なんか肌がゆるんでいるというかピシッとしないな、と。

こんなに気持ちよく使える高濃度ビタミンCのアイテムは初めてで、価格さえ気にならないなら、朝晩2プッシュ、ずーっと使い続けたい逸品です。

C+コレクティングコンプレックスのコスパ

これがネックなんです。

現在、定価が18,800円(税別)ですかね。30mlでこの価格……高い(涙)

それに値する成分や技術が含まれているのはもちろん分かっているんですが、継続利用するにはネックになる価格なのです。

朝晩2プッシュで使うと1ヶ月ちょっと、1ヶ月半もたないくらい、でなくなります。

以前の記事でも書いていますが、野本真由美クリニックで教えていただいた、ビューティフルスキンのCフォーカスエッセンスを1プッシュ、C+コレクティングコンプレックス1プッシュで使う方法で長い間使ってきましたが、現在は久しぶりにC+コレクティングコンプレックス2プッシュの使い方で使っているところです。

今のものを使いきったらREVISIONスキンケアは一度お休みしてみようと思っているので、その前にしっかり効果を感じておこうと思っています^^

購入場所

取り扱っている皮膚科や皮膚科でもオンライン販売しているところもあります。

ネットで検索すると最近はオンラインでも結構買えるな、という印象です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

C+コレクティングコンプレックス30%(C+Correcting Complex 30%)
価格:17500円(税込、送料別) (2021/1/18時点)

定価より安いのが嬉しい◎

こちらのショップは一度利用させていただきましたが、取り扱いアイテムが個人的に好みなので今後もお世話になりそうです。

しばらく売り切れが続いていましたが、現在は在庫ありです。

 

DEJフェイスクリーム / D.E.J face cream

4本リピートした愛用品

使い始めたのは昨年の春ですが、それ以降欠かさずリピートしたクリームです。

スキンケアアイテムを1つしか使えない、という状況ならこちらを選びます

わたしの肌だと、C+コレクティングコンプレックスのみだと潤い的に心もとない…。

でも、DEJフェイスクリームなら大丈夫!というのが理由です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEJフェイスクリーム(D.E.J face cream)
価格:16800円(税込、送料別) (2021/1/18時点)

 

使い始めたときは昼用クリームとして使っていましたが、昼でも夜でも頼りになる子です。

名前のとおり、DEJに(真皮表皮接合部)に着目したアイテムで、後ほど書くナイトクリームと違ってビタミンAやバクチオールは含まれておらず、独自のセラミドブレンド、ペプチド複合成分、ビタミンC、ビタミンEなどを配合しています。

DEJフェイスクリームの使用感・コスパ

しっかり2プッシュ使っていますが、C+コレクティングコンプレックスほどの浸透力ではありませんが、肌の上に残る感じはなくべたつきは皆無、でもしっかり保湿してくれるので安心感があります。

以前のわたしがそうでしたが、乾燥が強い方でこっくり系のクリームを好む方には物足りなく感じるかもしれません。

48gで17,800円(税別)なので、C+コレクティングコンプレックスよりコスパは良いです。

こちらは朝のみ、ナイトクフェイスクリームを夜、という使い方であれば3ヶ月近くもつと思います。

わたしは朝晩こちらを使うことも多いので、2ヶ月くらいもったかな、という印象です。

C+コレクティングコンプレックスとこちらの併用で肌の透明感を今までの中で一番感じることができました。

エンビロンを使っているときも肌が綺麗になるのを実感していましたが、8ヶ月ステップアップしながらエンビロンのみを使っていた結果、ちょっとビニール肌っぽい印象が出てきた気がしていましたが、今はそれも改善して、疲れた夕方にひどい顔をしていても(苦笑)肌のくすみは出ず、肌だけは透明感があるな、と思えるようになったのは大きな収穫だと思っています^^

DEJナイトフェイスクリーム / D.E.J Night face cream

使用感と正直な感想

こちらは1本のみの使用ですが、使ったり使わなかったりだったので半年ほど持ちました。

0.25%のレチノールとバクチオールが配合されたDEJナイトフェイスクリーム。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEJナイトフェイスクリーム(D.E.J Night face cream)
価格:16800円(税込、送料別) (2021/1/18時点)

 

エンビロンをモイスチャーシリーズ4までステップアップして一度もA反応が出なかったので、これも大丈夫だろうな、なんて気持ちがあったのですが(先生からもA反応は出ないんじゃないかな、と言われていたので油断していた(笑))、こちらは結構しっかりA反応が出ました。

ただ、エンビロンを使い終わってからこちらを使うまで半年ほど空いており、その間はゼオスキンヘルスのARナイトリペアを週2で使う、という使い方をしていたので、エンビロンを使い終わった直後にこちらを使い始めていたら違ったのかもしれません。

コロナ禍でA反応を楽しめる余裕がなく、皮むけなく安定した肌状態で過ごしたい、と思っていたときだったので、こちらの扱いは少々苦戦。

結局1ヶ月ちょっとでA反応が出にくくなったものの、突然A反応が出ることもあって(といっても弱めのものでしたが)、リピートはいいかな、となったクリームです。

このクリームが良くない、のではなく、この価格を出すなら一切の不満・妥協なく使いたいと思ったのと、単純にDEJのクリーム2種類をリピートするには金銭的に厳しいかな、と思ったのでした。

C+コレクティングコンプレックスをしっかり2プッシュ、こちらは2プッシュ弱、の使い方がマイベストでした。

ユースフルリップ/ YouthFull Lip Replenisher

使い始めて1ヶ月ちょっとですが、リピートしようと思っているリップ美容液です。

リップ美容液はラシャスリップを長年リピートしてきましたが、こちらを使って乗り換え決定。

どちらもスースー系ですが、ユースフルリップはラシャスのように甘いミントのスースー系ではないのが個人的には嬉しいポイント。

粘調度はユースフルリップが圧倒的に強く、ロングヘアの人は張り付く可能性大です。

マスクをつける前にはちょっとつけられないかな、という難点はありますが、家にいるとき、寝る前は必ずつけているお気に入り^^

粘調度が高い分、モチもよいのでうるおい感はいつまでも続きますし、プランパー効果はユースフルリップのほうが圧倒的にあります。(わたしの場合です)

この粘調度の高さで好みが分かれそうな気がするリップ美容液です。

楽天ではZETAのみ取り扱いありですが、年内からずっと売り切れていますね(汗)

C+コレクティングコンプレックスやDEJシリーズが再入荷したので、こちらも入荷するとよいのですが…。

今後のスキンケアの予定

あくまでも予定ですが、決意表明として(?)書いておこうと思います。

2021年は2020年よりスキンケアアイテムの金額を抑えることが目標なので、その取り組み第一弾です。挫折しないといいな…。

洗顔に関してはawahourを使い始めたことで洗顔料の価格をかなり抑えられています^^

①C+コレクティングコンプレックス→メラノCCに変更

何年か前に使っていたメラノCC。当時は可もなく不可もなくだった気がしますが、思い切って変更してみます。価格差……何分の1だろうか。

②CFセラムとDEJフェイスクリーム→エンビロンのシークエンスセラムに変更

シークエンスを使ってみたい熱が冷めないので、一度使ってみようと思います。なので、次回のスキンケアはここに投資。

③Aブーストセラム(エンビロン)・Gファクターセラム(ゼオスキンヘルス)→中止

シークエンスを始めたら一度中止してシークエンスのみの効果を見たいと思っていますが、AブーストセラムもGファクターセラムもそれぞれの良さがあって気に入っているアイテムです。

④保湿アイテムとして、dプログラムの美白乳液(ホワイトニングクリアエマルジョン)かトゥヴェールのナノエマルジョンを追加するかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

d プログラム ホワイトニングクリア エマルジョン 本体 資生堂 【まるひち】
価格:3784円(税込、送料別) (2021/1/18時点)

資生堂認定オンラインショップなので安心。

 

 

この感じで続けられたら、昨年よりスキンケア費用をかなり抑えられる気がしていますが、REVISIONに戻りたくなる可能性もありますね。。

果たしてどうなるかな。

 

長文をお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村