育児

【小田急線/電車がたくさん&ゆっくり見える】電車好きの子供が喜ぶおすすめスポット

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

年子育児中のアラフォーママです。

3歳の息子は電車が好きで、特に小田急線が大好きです。

2021年の夏休みには息子は初めてのロマンスカーに乗りました。(VSEの展望席とMSEの先頭車両)

息子は超低出生体重児として生まれ、現在も成長がゆっくり。

年齢が上がるにつれて、日々、叱ったり注意しなくてはいけないことが多くなっている気がしていて、もちろん褒めることも意識していますが、それ以上に叱っていることの方が多いような…(涙)

そんな気持ちを抱えていたある日、平日に息子のみ幼稚園がお休みの日があったので、この日は息子が喜ぶことに存分に付き合おう、と思い、大好きな小田急線をゆっくり見に行くことにしました。

今までも最寄り駅に電車を見に行くことはよくありましたが、よりたくさんの電車が見られる場所を探して出かけるのは初めての試みです。

前の日にそのことを話すと息子はルンルンで、息子愛用のプラレールのロマンスカー(VSEとMSE)をわたしのリュックに入れていました(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2段走行式プラレール「ロマンスカーVSE50000形」
価格:2200円(税込、送料別) (2021/9/15時点)

 

相模大野駅の
小田原線&江ノ島線の両方が見えるスポットへ

どの駅にしようか考えて、アクセスのよい町田駅か相模大野駅かで悩み、今回は相模大野駅に行くことにしました。

相模大野駅の改札を出て(北口)、右へ曲がると外に出ます。

そこを左に曲がり、ボーノ相模大野を目指します。
(左に曲がってから正面を見て、左にある背の高い建物が目指す場所です)

サンデッキ直結なので大人の足で徒歩3分

子供とゆっくり歩いてもあっという間に到着しますし、デッキなので車はもちろん通らず、とても歩きやすいです。

相模大野は平日も休日も人通りが多いですが、
デッキは非常に広いので、小さな子供でも危険なくゆっくり歩くことができます。

息子は3歳半を過ぎましたが、歩き出したのが遅いこともあり、未だに歩行が不安定とまでは言いませんが、なんとも言えないぎこちなさがあるんです(涙)

今回も持って行ったのが、3歳でも無理なく使える抱っこひも、グスケットです。こちらに詳しく書いています。

ボーノが見えたら、タリーズも見えてきますが、
電車がよく見えるスポットはタリーズ前の広場です。(サウスモールの2階です)

子供と一緒に行く場合、駅から近いこと、道が歩きやすいのは魅力的♡

ボーノ相模大野
サウスモール2階(タリーズ前)の広場の魅力

親目線の魅力

子供が電車に夢中になって喜んでくれるのはもちろん嬉しいことですが、長時間になると付き合う親も大変…!

この広場にはベンチがあるんです(涙)

この日、息子は50分程この広場で電車を楽しみましたが(!)、その間、わたしはほとんどベンチに座っていることができました。

ベンチの数ですが、普通のベンチが(確か)4つ

そして角を曲がったところに変わった形のベンチが2つあります。

サウスモール2階ベンチ

ちょっとわかりにくいですが、ベンチが波打っているので、次の電車が来るまでの間、プラレールを走らせて楽しむ息子。

今回はまさかの50分も滞在したので、途中でベンチを移動して、息子は角度を変えて電車を楽しんでいました(笑)

この広場は平日は保育園生がたくさん来ていますし
(一気にではなく、何人かずつ入れ替わり立ち代わり来ていました)

親子づれやお年寄りの方や仕事途中の方が休憩されていたりするので、ベンチが埋まっている率は高かったですが、回転率は良いと感じました。
(50分観察した感想です(笑))

そして、この広場はデッキの人通りが多いところから外れているので、安心して子供が過ごせると感じました。

子供目線の魅力

まずは何より、通る電車の数が多いことでしょうか。

小田原線の上下線、そして一番手前には片瀬江ノ島からの江ノ島線が入ってくるので、次々と電車が通ります。

そして、もちろんロマンスカーも通ります。

サウスモールから見えるGSE

平日の午前中でしたが、50分の間にすべてのロマンスカーを見ることができたので、息子は大喜びでした。

サウスモールから見えるVSE

2車両が同時に走っているのはよくあることで、複数車両がすれ違う、という普段見たことのない光景にこちらも大喜びでした。

そして、踏切好きの息子にはたまらないポイントが、ここからは珍しい踏切を見ることができます。

写真を撮らなかったのですが、上のGSE(赤いロマンスカー)の写真の左側にあるのですが、フェンスの奥の、一般の人が立ち入れない場所に踏切があります。

写真一番手前の線路は片瀬江ノ島から相模大野に乗り入れる線路ですが、そこを電車が通るときのみ、使われる踏切です。

普通の踏切に比べて小さい踏切なので(警報器も1つ)、踏切好きの息子は物珍しそうに、でも喜んでいました(笑)

たくさんの電車と踏切が一気に楽しめるなんて、息子にとってはパラダイスだったと思います。

そして、一番最初の写真の右上に少し写っていますが、ここのデッキは手すりが低いところと高いところと2ケ所に設置されていて、更にその奥は落ちないように透明のガードがあります。

息子は低い手すりにしがみついて電車に夢中になっていました。

とてもありがたい設備だと思いました。

ベンチがあって、たくさんの電車と珍しい踏切が見れて、人通りが少なく、手すりも安全、言うことなしです♡

サウスモール広場前の踏切前の広場も良さそう

今回は50分も滞在してしまったので、地上にはおりませんでしたが、上に書いた踏切の前も小さな広場になっています。

こちらも人通りは少ないスポットで
2階から見るのとはまた違う迫力で電車を見ることが出来そうだと思いました。

そちらで長い時間、見ている保育園生もいました。

こちらでは踏切を間近で見ることができますし、運転手さんや車掌さんなどの職員の方の行き来も近くで見ることができるので、また違った楽しみ方ができると思います。

(今の息子は電車や踏切そのものへの興味が大きいですが)

帰り道に隣の町田駅のヨドバシカメラへ

この日は息子に楽しい経験をたくさんさせてあげたい、と思っていたので、帰り道に隣駅の町田駅へ移動して、ヨドバシカメラの地下1階のおもちゃ売り場へ寄りました。

小田急からヨドバシカメラは結構距離があるので、息子、がんばりました。

我が家のプラレールは、

現在、こちらのみなので、少し増やしてみようかと鉄橋などを買ってみましたが、家に帰ってみたら、まさかのパーツが足りず、高架が作れず…!

近々、なんとかしなくてはいけなそうです(汗)

本人はやはりGSEも欲しいと。

はやぶさでもなくこまちでもなくGSEに釘付けでした(笑)

「そうよね…今日見たもんね。でもまた今度ね」であっさり引き下がってくれましたが、いつか我が家にやってきそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラレール S-52 小田急ロマンスカー GSE70000形 タカラトミー
価格:1670円(税込、送料別) (2021/9/15時点)

 

次回はロマンスカーミュージアムに行ってみたい

今回、息子を見ていると、ロマンスカーへの愛がすごいと思ったので、次回は海老名駅にあるロマンスカーミュージアムに行ってみようと思っています。

(上の子のお友達の男の子が行ったところ、本当の電車好きじゃないと楽しみきれないかも、と言っていたので、今まで様子を見ていましたが、今の息子なら楽しめるかもしれません)

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村