美容

1日10分のセルフケア! 0円で顔のエラ張り・むくみ・二重顎が改善した備忘録

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

年齢とともに悩みが増えていくフェイスライン。

以前、記事にしたコアフィットも気が向いたときに続けていますが、さぼってしまうときがあるのも事実…(汗)

特に2021年になってから、セルフケアがおろそかになりがちで、エラもしっかり張っているのがわかるし、顔全体が浮腫んでいるからか一回り大きく見える気がするし、少しうつむくと二重顎気味だし…とボロボロで(汗)、スキンケアはきちんとするけど、フェイスラインのケアは、疲れてるんだから仕方ないか、みたいな諦めの境地でした。

が、少し前から続けているあるケアで、夫から「え、顔ちっちゃくなったね、というか長さが短くなった!」とびっくりされる結果が出たのです(驚)
(長さが短くなったって…苦笑。言いたいことはよくわかります。年齢とともに顔伸びますよね)

睡眠時間がいつもより2時間短くて気持ち的にはげっそりした朝でも「顔スッキリしてる!どうしたの?」と言われる衝撃。

あまりの効果に驚いて、今回備忘録としてブログに記録しておくことにします。

あくまでも、個人の感想、個人のやり方、ということをご理解いただければと思います。

朝晩1回5分の頭皮マッサージ

タイトル通り、そのケアとは朝と夜1回5分程度の頭皮のケアです。
ツールは何も要らず、必要なのは手のみ

なのでお金はかからず0円なのです。

頭皮美容液も持っていますが、お風呂上がりの濡れた状態で使っていて、マッサージは朝も夜も時間のあるときにやっているので、マッサージの時は頭皮美容液は使っていません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

植物生まれの薬用育毛美容液(180ml)
価格:2860円(税込、送料無料) (2021/3/4時点)

今使っているのはこちら。
日用品を購入するついでに購入してみたものですが、癖のない柑橘系の香りと程よいスッとした使用感、髪の毛が根元からふんわり立ち上がる感じとシンプルなパッケージ&使いやすいのずるが気に入っています。

真夏はクール感の強いものを使ってみてもよいかな、と思っていますが、それ以外はこちらで不満なところがないのでリピート予定。
育毛効果に関しては元々期待していないので不明です。

 

頭皮と顔は一体、とはよく言われていることですが、まさか、頭皮のケアをしてフェイスラインにここまで効果が出るとは思わなかったので(その効果を期待してケアしていたわけではない…)、嬉しい驚きなのです。

手によるケアは最強

わたしはマッサージできるカッサやローラーなども好きで色々と使ってきたのですが
(カッサはアユーラの顔用とヘッド用を持っているし、フェイスポインターも持っているし、リファも顔用のスリムなサイズと身体にも使えるスタンダードタイプを持っていたし、ローラー鍼も持っていたことがあるし……書いていてびっくり。。)、
これだけたくさんのツールを使ってきて思うのは、ツールを使わないで効果が出るケアが最強ということ。

そりゃそうだ、って感じなんですが、ツールを使えばすぐに効果がある気がして、試してみたくなっちゃうんですよね。

カッサを購入したのは10年以上前ですが、今でもたまに身体に使うことはあるし、フェイスポインターも時々使っているので、もちろん相性の合うツールはこれからも活用していきますが、手に勝るツールはないな、と再認識したこの頃なのでした。

ただ、手を使ってのマッサージは手が疲れます。
疲れているときにこれ以上、疲れることをしたくない、と思うのも事実。

なので、5分でできる、というのは大きいと思います。

頭皮ケアの方法

実際の頭皮マッサージの方法です。
優先順位が高い順に書いていきます。

①頭の側頭部をほぐす
親指以外の指4本を使って、頭の側頭部(側頭筋)を広くほぐしていきます。
眉横、目の横の延長線上、こめかみ周りなどはスマホをよく使う方は「うー、効く~!」となるのではないでしょうか。
痛い場所、効くと思う場所は重点的にほぐしていきますが、やりすぎには注意。

これから1日5分朝夕やっていくので、無理のない範囲でほぐしていきます。

②耳と耳下を引っ張る
側頭部を触っていた流れで耳を横、斜め上、斜め下と気持ちいい程度引っ張り、そのまま耳下のつまめる肉をつまんでほぐす。(このあたりは顎も首も近いので、気持ちいところは引っ張ってほぐしておくイメージ)
最後に耳下の裏(あごの骨のヘリ?)部分をグッグッと押す。

③髪全体を引っ張る
両手全体で髪の毛をがっとつかんで引っ張っていきます。
鏡で見ているとわたしの場合、目がつりあがっています(苦笑)

④頭頂部をほぐす
親指以外の4本で頭頂部を揺らしていきます。
子供の頃、「かつら~」とか言って男の子たちがよく頭皮を動かしていたんですが、まさにあれ。。
わたしの場合、いつも同じ場所が痛気持ちいいのでそこを重点的に。

⑤生え際をほぐす
生え際を中指と薬指の2本で小さくぐるぐるした後、ギュッギュッと寄せてとほぐしていきます。
わたしの場合、ここでもいつも似た場所が凝っている…。

⑥後頭部下の首の付け根をほぐす
これはスキップすることもありますが、時間があれば首の付け根をグッグッと指圧。
わたしの場合、ここもいつも凝ってます。。

以上です。

じっくり時間をかけられるときは丁寧に広めにやってもいいし、時間がないときは最低限ちゃっちゃとケアしています。

わたしが感じた効果

エラ張りが減り、フェイスラインがシャープに。うつむいても二十顎ではなくなった。
→元々わたしの顔の形は卵型なのですが、最近は油断するとホームベース型に。でも、毎日ケアしていると卵型です!と自信をもって言える状態をキープできています。エラをほぐしたりせずにフェイスラインが変わることに驚いています。
二重顎に関してはうつむいたときに現れていたのですが、これもフェイスラインがすっきりしたからか出なくなりました。

むくみが減った
→コアフィットの記事でも書いていますが、むくみやすい体質なのか、ある程度の顔のむくみ(特に起床時)は日常のこと、と思っているのですが、このケアを始めてから朝の顔が全然違う。夫が一番びっくりしています(笑)

顔色に透明感が出た
→今は花粉症の影響で肌が敏感になっていてくすみやすいし、今まで愛用していた化粧品を段階的に変えているので、肌状態は良くない状態。にもかかわらず、夫に「顔白くなったね、化粧品変えたの?」と聞かれてびっくり。

 

普段はマスクをしているので、判断してくれるのが夫のみ、という状況ではありますが、夫が自ら指摘してきたので信頼していいのかな、と思っています(笑)

頭皮ケアと言えば、我が家には頭皮用のマッサージ機(夫のリクエストで買った)があり、時々使っていましたが、それを使っていた時は、もちろん頭皮は気持ちいいのですが、こんな効果は感じなかったんですよね。

やっぱり手を使ってのケアってすごいんだな、と思ったのでした。

お金はかからないし、マッサージの負担もそんなにかからないこの頭皮ケア、興味のある方はぜひやってみてくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村