買いもの・購入品

2021年ふるさと納税でリピートしたいもの~我が家の2019・2020ふるさと納税ランキング~

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

 

2020年も利用したふるさと納税ですが、我が家は2018年に始めたので昨年で3回目でした。

今日は2019年、2020年で利用したふるさと納税を基に、今年もリピートしたいと考えているおすすめのふるさと納税を4つご紹介します。

美味しさやおすすめポイントはもちろん、冷凍庫保管での場所をとるかどうか、などもレポートしていきます。

気になるものがありましたが、目次から飛んでいただければと思います。

 

その前に……
我が家はふるさと納税のシステムを理解するのが遅くて(汗)、初めて利用したのは2018年の12月だったのですが(年末に駆け込みました)、その教訓を生かせず2019年も年後半に駆け込み気味だったので、冷凍庫がパンパンで入るか入らないかのギリギリの戦いだった記憶があります(汗)

2020年はようやく計画的に利用することができ、年前半と後半でバランスよく利用できたので、今年も計画的にいこうと思っています。

特に我が家が選ぶ返礼品は冷凍のものが多いので、計画性は大事です。

では、前置きはこのくらいにしてご紹介していきます。

第一位 / オホーツク産ホタテ(北海道紋別市)

2020年後半に利用した北海道紋別市のふるさと納税ですが、こちらが今までのふるさと納税で一番気に入っているものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】10-68 オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg)
価格:10000円(税込、送料無料) (2021/2/1時点)

 

2019年と2020年前半はまず我が家で一番消費量の多いお肉、そして次に果物・飲み物でふるさと納税を利用していたので、海産物を利用してみよう、と思ったのが2020年の後半でした。

人気があるのは知っていましたが、元々ホタテのお刺身が大好物!というわけではないので、そこまでの期待はなかったのですが、良い意味で期待を裏切られました。

まず、食べたいときに食べたい分だけ解凍してすぐに食べられるのが良い!

子供たちが寝て、ちょっとお酒を飲もうかな、というときに、3個だけ解凍してお酒と一緒にいただく贅沢……最高です(涙)

わさび醤油はもちろんですが、塩とレモン汁と一緒に食べると、肉厚でぷりぷりなホタテの甘味が引き立ち絶品。たまたま残っていたジェノベーゼソースとも抜群に合いました。

そして、料理をしているときにあと1つ材料があればな、というときにも使えます。
さっとソテーしてパスタにのせると、それだけで豪華になるのが嬉しいところ。

写真はそのパスタです。

分厚くて大きなホタテなので、半分に切って使っても見栄えがします。

このホタテはわたしが気に入りすぎて、ほとんど一人で食べてしまった気がする…(汗)

今年は、年前半と年後半にわけて、2回リピートしたいと思っているお気に入りの返礼品です。

上記リンクの商品ページの4枚目の写真にあるように、ビニール袋にすべてのホタテが入ってくるので、冷凍庫での場所はそんなに取らないと思います。
使って減っていけば、袋の中でホタテの位置を変えやすく、隙間でも保管できてしまうのも嬉しいポイントでした◎

ホタテ嫌いでなければ、おすすめの返礼品です。

第二位 / 馬刺し(熊本県高森町・益城町)

2018年から3年連続で馬刺しは楽しませてもらっています。

2018年と2019年は熊本県高森町のもの、2020年は熊本県益城町のものを利用させてもらいましたが、我が家が利用したものは現在はどちらも販売終了。

2018年・2019年と2020年で変えた理由は、馬刺しの部位の違いです。

2018年・2019年に利用した高森町のものは、赤身、トロ、ヒレ、たてがみなど数種類の部位が楽しめるもの、2020年の益城町のものは赤身のみのシンプルなものをお願いしました。

写真は2019年の高森町のもので、白い馬刺しがたてがみです。
脂身なので冷たいうちに赤身と一緒に食べるのが美味しいです。

馬刺しの良いところも、上のホタテと似ていますが、食べたいなと思ったときに、さっと解凍してすぐに食べられるところ、ですね。

ホタテ同様、子供たちが寝た後に、夫婦でお酒とともに楽しんでいます。

夫婦で馬刺し好きなので、2021年も利用させてもらおうと思っていますが、どちらのセットも気に入っていたので、販売が再開されるといいな、と思っています。

冷凍庫での保管は量が多いものだとそれなりに場所をとりますが、小分けになっているので、基本的には冷凍庫の隙間で保管できるため、急いで食べなきゃ!とはならず我が家では長く楽しめています。

 第三位 / ジンギスカン(北海道和寒町)

海鮮も馬刺しも大好きですが、ラム肉も大好きでして……お肉は豚肉、牛肉、ラム肉すべてふるさと納税でお世話になっていますが、その中でもリピートしよう、と思っているのは北海道和寒町のジンギスカンです。

ラム肉は他にもラムステーキやラムチョップ、味付けなしの薄切り肉などいくつか利用していますが、こちらのジンギスカンは味付けが美味しいこと、ボリュームがしっかりあること、お肉が柔らかく、翌日に温めなおして食べるときも同じように美味しく食べられること、がリピートしたい理由です。

昨年は夫のリクエストで中辛にしましたが、辛いものが苦手なわたしにはちょっと辛く(美味しく食べられる範囲ではありましたが)、子供たちには甘口の方が良いだろうな、ということで、今年は甘口にチャレンジしてみたいと思っていますが、夫が中辛推しだったら両方、というのもありだな、と思っています。

味付けが濃い目にしっかりされているので、キャベツ、もやし、にんじんなど野菜たっぷりと炒めると、かなりボリュームが出ておすすめですよ^^
(しっかりラム肉の味なので、ラムが苦手な方にはおすすめできませんが…)

そして、こちらは薄く冷凍されていますが、1つ1つの大きさは大きめなので、冷凍庫が2段になっている方はトレーかからない手前側の部分に立てて保管することをおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】和寒ジンギスカン(中辛)
価格:10000円(税込、送料無料) (2021/2/1時点)

2020年に利用した中辛。
昨日も食べました^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】和寒ジンギスカン(甘口)
価格:10000円(税込、送料無料) (2021/2/1時点)

今年は甘口を利用してみたい

 第四位 / 生クリームスコーン(福岡県糸島市)

2019年に利用した福岡県糸島市の生クリームスコーン

 

スコーンは通常、水、牛乳、卵などを使用するところ、こちらのスコーンは「水分は生クリームだけ」贅沢に練りこんで焼き上げたもの。

卵不使用なので卵アレルギーの方でも安心して召し上がれます。

説明を読んだだけで美味しくないわけがない、と思いましたが、本当に美味しかった……そして、全員食欲旺盛な我が家では本当にあっという間になくなりました…!

多分、1週間もたなかった気がします。

冷凍庫の場所はとりますが、我が家の場合はあっという間になくなったので、届くときにしっかり空けておけば1週間後には空になっていました(苦笑)

そして、包装のパッケージも素敵なんです。

今は自宅用と贈答用で選べるようですが、当時は選ぶシステムではなかったと思いますが、シンプルですが素敵なパッケージで気分が上がったのを覚えています。

我が家のふるさと納税を決めるときは、基本は、家族みんな or 夫婦2人で楽しめる食べものを選ぶ、ということになっていますが、お互いに1つずつ自分用のものを選んでOKにしているので(高くないもので)、今年はわたし用にこちらを選びたいけれど、金額的にOKしてもらえるかどうかですね(汗)

こちらのスコーンは福岡県糸島市のスコーン専門店キナフクさんで作られていますが、このお店が近所にあったら通いつめること…間違いなしです。

大切な人への贈答用に、家族とのおうちカフェに、自分用の贅沢品としてもおすすめです^^

最後に

他にも豚肉や牛肉やビールやジュースやおすすめしたいものはありますが、絞って絞って挙げたのが上の4つです。

我が家は食べものばかりですが、ふるさと納税には素敵な食器や日用品も多くありますね。

昨年利用したかったけれどできなかったものが兵庫県淡路市のawabi wareでした。

アワビウェアはオンラインショップでは売り切れていることが多く、わたしにとって憧れの食器なので昨年はぜひ…!と思ったのですが、価格帯が高いことと、食器はふるさと納税ではなく普通に集めていけば、ということで諦めたのでした。

昨年はこまめに淡路市の返礼品をチェックしていましたが、awabi wareのセットは常時あるわけではなく、急にいくつかセットで出てくることがあったので、気になっている方がいらっしゃったら目を光らせておくことをおすすめします(笑)

 

お読みいただきありがとうございました。