美容

ARナイトリペアを半年使った感想~エンビロンを半年使った後のスキンケア②~

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

ゼオスキンデビューはARナイトリペア~エンビロンを半年使った後のスキンケア①~の記事からだいぶ空いてしまいましたが、以前の記事に未だにアクセスしてくれる方がいらっしゃるようで感謝です(涙)

今日は続きのレポートをしていこうと思います。

あくまでも個人の感想となりますことをご理解いただければと思います。

ARナイトリペアを半年使った感想

半年間エンビロンのみのスキンケアで肌実感として満足し、ちょっと浮気心が出てきたところで自己責任で他のアイテムと組み合わせて使うこと3か月、結局エンビロンデビューしてちょうど9か月経ったあたりでエンビロンを卒業しました。

 

ゼオスキンヘルスデビューの経緯は前回の記事で書いているので省略し、ゼオスキンヘルス初のアイテムとして、ARナイトリペアを使い始めました。

 

前回の記事でも触れていますが、テクスチャーが非常に独特。香りも独特です。

こんなにシリコン感の強い化粧品は初めてで、半年間慣れることはありませんでした(苦笑)

使用頻度は週に2回、医師のアドバイス通りにわたしは連続使用します。

例えば、土・日と塗ると、火曜日に少し皮むけが始まり、水・木が皮むけのピークになり、金曜日は名残があり、土日はキレイな肌、という感じのサイクルでした。

皮むけのタイミングが読めるので、皮むけしても大丈夫な時期にピークがくるように調整できるのは良い点です。

ただ、この皮むけですが、エンビロンでレベル4まで使う中で一度もA反応がなかった身としては、結構衝撃的な皮むけでした(汗)

わたしの場合、皮むけ中は何を塗ってもメイクがまったくのらないので、低刺激の日焼け止めのみで過ごしていました。(あとはマスク)

 

肝心の効果ですが、肌がなめらかになりトーンアップします。

わたしの場合、目立つシミがあるというわけではないのでシミへの効果は不明。

毛穴への効果はわたしは感じられませんでした。

ARナイトリペアと同時に、高濃度のビタミンC美容液も使用していたので、どちらの効果なのか、または相乗効果なのかは不明ですが、家族からはほうれい線がなくなったね、と言われました(驚)

元々、ほうれい線には悩んでおらず、年相応かな、くらいに思っていたんですが、そう言われて鏡で確認してみると、確かに全く気にならないレベルになっていました。

ARナイトリペアをやめた理由

効果としては感じられた美容液ですが、現在は使用していません。

それはなぜか……

皮むけのストレスが大きいからです。

 

新型コロナウイルスが流行し、自粛生活が始まったあたりから、普段と違う生活に少なからずストレスを感じるようになり、そんな生活の中で毎週の皮むけが嫌になってしまった、これが理由です(汗)

隔週で使う、という方法もあるんですが、今はとにかく皮むけそのものがイヤになってしまったので、ARナイトリペアは卒業して、次のアイテムを使い始めています。

 

ただ、上に書いた効果からもわかるように、ARナイトリペア自体はとても良いものだと思います。

使い始める前は、効果があるなら皮むけOK!という気持ちでARナイトリペアを購入しましたが、その気持ちが変わってしまっただけ、ということで、皮むけOKの気持ちがあればおすすめできるアイテムです。

ゼオスキンヘルスに思うこと

ゼオスキンヘルスのアイテムはまだARナイトリペアしか使っていないのですが、必ず医療機関を受診しないといけない、という点で、エンビロンに比べるとハードルはかなり高く感じます。

ARナイトリペアのリピートは当面なさそうですが、ゼオスキンヘルスのアイテムでまだ気になっているものがあって、洗顔料と日焼け止めなのですが、それも受診しないと使えない……となると……使う日は遠いかな。(コロナの影響も大きいですね)

でも、適切なものを適切に使うと、マシュマロのようなフォギースキンが手に入る、ということはわかっているので、もう少しゼオスキンヘルスのアイテムは使ってみたい…!

エンビロン→ARナイトリペア→現在はREVISION

では、現在のスキンケアは何を使っているか、というと、4つのアイテムを軸に使っています。

Cフォーカスエッセンス/ビューティフルスキン (リピート4本目)

C+ Correcting Complex 30%/REVISION (リピート3本目)

DEJナイトフェイスクリーム/REVISION (夜のみ)

DEJフェイスクリーム/REVISION (朝のみ)

 

①、②はもう定番溺愛アイテムになっています。

③、④は使い始めたばかりです。

ただ…、今、肌の調子が良くないんです(涙)

化粧品の影響なのか、ストレスからくるものなのか、花粉や黄砂によるものなのか……まだよくわからず。

なので、REVISIONのアイテムに関しては、もう少し検証してから記事にできたらな、と思っています。

【追記】

REVISIONのスキンケアを1年使い、新しく記事を書いていますので、よろしかったらお読みください^^

 

C+ Correcting Complex 30% は現在まで何本もリピートしていますが、難点は入手しにくさでした。(クリニックまでは我が家からかなり距離があるのです。。)

少し前から楽天でも取り扱ってくれるお店が出来て嬉しい!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

C+コレクティングコンプレックス30%(C+Correcting Complex 30%)
価格:17500円(税込、送料別) (2020/11/9時点)

 

REVISIONに効果がなかったら、エンビロン&レカルカに戻るかも

タイトル通りなんですが、上記の組み合わせで使ってみて、効果がいまいちだったらエンビロン&レカルカに戻る可能性が現時点では大きいです。

 

とてもよかったレカルカのSYMセラム(シムセラム)

楽天の公式ショップです↓

 

手に入りやすく、肌効果もしっかり感じられ、A反応も起きない(あくまでもわたしの場合)。

トーニングの程度さえ自分で調整すれば、心地よく使えるんじゃないか、と思っているのです。

 

わたしの住んでいる地域は現時点で緊急事態宣言が解除されていない地域です。

いずれ、解除される日はきますが、感染予防を第一に考えていく生活は今後しばらく変わらないはず。

そうなると、大好きな化粧品ですが、入手のしやすさ、肌効果、費用対効果、使い心地などのバランスを見て決めていくことになりそうです。

 

とりあえずは、使い始めたREVISIONで効果があるといいな、と思っています。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村