美容

C+コレクティングコンプレックスに代わるビタミンC美容液探し〜ホワイトシャインローション〜

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

2019年から愛用していたREVISIONC+コレクティングコンプレックス

楽天で購入できるようになったのは個人的にはとても嬉しい♡
ただ、継続するには高いんです(涙)

 

何本リピートしたかわからない愛用品でしたが、2021年はスキンケアにかける金額を抑えることを目標の1つにしているので、年が明けて使い切ってからはリピートせずに様子を見ています。

C+コレクティングコンプレックスはその効果は抜群ですが、高価な美容液なのでいつもリピートする時は悩みながらリピートしていました。

そして、何度か止めることもチャレンジしてきましたが、代わるビタミンC美容液を見つけることができず、2年間お世話になってきたのですが、今回やっと、この美容液なら、というものに出会えたので記録します。

ホワイトシャインローション / ラブミータッチ

Lov me Touchホワイトシャインローションは、皮膚科医の上原恵理医師が作られた美容液で、ビタミンC誘導体APPS、ビタミンE誘導体TPNa、フラーレンが配合されたビタミンC美容液です。

(フラーレンが高濃度配合されている証である、RS(ラジカルスポンジマーク)が記されています。)

 

【追記】

2021.9.17にミニサイズ(お試しサイズ)での販売が始まったようです。

ホワイトシャインローション単品のお試しサイズはこちら↓


3種類選べるお試しサイズセットもあります。
価格はこちらがお得ですね。
わたしなら、ホワイトシャインローション(リピート)、グラナクティブレチノイド5%(1本使い終わりそう)、ナイアシンアミド(使ったことがなく気になる)を選ぶかな。

 

高濃度配合された、との記載はありますが、具体的な数値(%)は記載がないので不明です。

パッケージは遮光されたガラス瓶+スポイトのタイプ。

(ラブミータッチのアイテムは全てこの瓶ですね)

テクスチャーはローションという名前の通り、サラッとしたテクスチャーで化粧水の後に使います。

今は、先日記事にしたプチプラ化粧水のピュアクリスティハイドロブルームの後にこちらを使っています。

 

サラッとしているので、その後に保湿アイテムは必要だと思いますが、高濃度のビタミンC美容液に時々ある、乾燥が気になる、ということはありません。

高濃度ビタミンC美容液、というと、肌にのせるとじわーっとあたたかくなるものが多いですが、こちらはそれがないので、そんなに濃度が高くないのかしら?効果もそんなに見込めないかな?と使い始めは思っていました。

ですが、使い続けて感じたことは、毛穴をギュッと引き締めてくれ、肌の透明感UPをしっかり感じることができ、費用対効果を考えると、とても満足できる美容液です。

何より価格は、C+コレクティングコンプレックスと比べて1/3以下

そして、朝晩使用しても2ヶ月〜3ヶ月はもつので、コスパもよし。

(朝はスキップしてしまうこともあるのと、首〜デコルテまでしっかり使うかどうかで変動あり)

総合的に考えて、わたしにとっては文句のない美容液です。

C+コレクティングコンプレックスとの比較

価格差があるので、C+コレクティングコンプレックスの方が効果があって当然なのですが、敢えて比較をメモしておきます。

項目ごとの比較

✔︎価格
ホワイトシャインローションは1/3以下

✔︎肌効果
透明感はどちらも同じくらい効果を感じるが、C+コレクティングコンプレックスの方がさらに皮膚をギュッとビシッと引き締めて整えてくれる感じがあるので、肌全体の印象としてはC+コレクティングコンプレックスの方が優秀。
ただ、引き締め効果に関しては、同じくラブミータッチのレチノール美容液を併用することで補うことができているので、それもまた記事にできたら、と思います。

✔︎保湿力
C+コレクティングコンプレックスはクリーム状、ホワイトシャインローションはローション状なのでこれは圧倒的にC+コレクティングコンプレックスに軍配が上がります。

総評

金額のことを考えずになんでも購入できるのであれば、C+コレクティングコンプレックスを選びますが、実際、それは難しいので、費用対効果を考えると、わたしはホワイトシャインローションを選びます。

わたしにとって、ホワイトシャインローションはリピートするときに、あぁ、この出費は苦しすぎる…とならないギリギリのラインで、場合によっては楽天ポイントで賄えることもある、というところなのです。

今までに比較検討してきたもの

ホワイトシャインローションに出会うまで、C+コレクティングコンプレックスの代わりとなるものを探すべく、いくつか試してきましたが、これなら、とは思えず…。

商品の良い、良くないでは全くなく、わたしの好みの問題、合う合わないの問題なのですが、最後に載せておきます。

✔︎メラノCC / ロート製薬
肌にのせた時のじんわり感は感じられるが、肌効果の実感は乏しい。
価格は文句ないので、肌効果が感じられれば最高だったのですが、使い方を工夫しながら2本使ってみても満足する効果は感じられず…残念。

✔︎Cセラム / ビーグレン
こちらも肌にのせた時のじんわり感はしっかりあり。テクスチャーはメラノCCとよく似ている。肌効果は上記同様。

✔︎オバジC20セラム
肌効果は感じられたものの、価格とホワイトシャインローションにはフラーレンが入っていることを考えると、ホワイトシャインローションに軍配。

 

2021年も1/3が過ぎようとしていますが、スキンケアのラインナップがようやく固まってきて、肌状態も安定してきてホッとしています。

現在のスキンケアラインナップについてもまた記録できたら、と思います。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村