育児

【家族写真・子供写真】スタジオ撮影の金額・雰囲気・仕上がりの違い、選ぶポイント

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

5歳・3歳の年子育児中のアラフォーママです。

 

我が家では今まで4回のスタジオ撮影をしてきました。

  • 娘が1歳のとき
  • 息子が1歳のとき
  • 娘の七五三の3歳のとき
  • そして先日

です。

我が家は夫もわたしもそこまで写真を撮るのも撮られるのも好き!というタイプではなくて、まめなタイプでもありません。

なので、ニューボーンフォトやお宮参りではプロの方の写真撮影、というものはしてきませんでした。

ですが、子供たちが大きくなってきて、赤ちゃんの頃の写真を見返すと、特にニューボーンフォトはやっておけばよかった、と今は思います。

出張撮影でのニューボーンフォトなら、赤ちゃんの負担も少ないですよね。
(家の中をキレイにする必要はありますが…)



もう決して叶わない願いですが、ニューボーンフォト、やっておけばよかったなぁ(笑)

話が少しそれてしまいましたが、
久しぶりのスタジオ撮影で感じたのは、
やはりプロはすごい!ということ
家族全員が満面の笑顔で写る写真、というのは普段なかなか撮れないので貴重♡
ということです。

普段の写真はどうしても子供たち中心の写真と、あとは子供たちとパパの写真が多くなりませんか?

写真まめなパパなら、子供たちとママの写真も残るのかもしれませんが、我が家の場合はなかなかなので、今回は本当に良い機会でした。

子供たちが嫌がるようになるまでは1年に1回の恒例行事にしようと思っています。

今まで撮影してきたフォトスタジオは全て別のスタジオで、それぞれに特徴があるので、今日は、スタジオの雰囲気の違いや仕上がりの違い、おすすめポイントや選ぶポイント、撮影時のアドバイスについてまとめます。

赤ちゃんの写真を撮ろうかな、子供の写真や家族写真を撮ろうか考え中、といった方の参考の1つになると嬉しいです。

スタジオアリスと地域密着の写真館

4回のスタジオ撮影のうち、2回は価格的には高いけど…と思いながらお願いした写真撮影でした。

2回とも別のフォトスタジオですが、それぞれにそれぞれの良さがあるとも思いました。

1歳の誕生日記念でのスタジオアリス

息子が1歳の誕生日のときはスタジオアリスで記念撮影をしました。

息子は600gで生まれた超低出生体重児で、家族としては元気に1歳を迎えてくれたこともう奇跡、といった心境だったので、可愛い写真を撮ってもらうことができて感激でした。

できるだけ抑えたプラン(台紙ありの写真はなしでキーホルダーやポストカードなどの安めの商品を購入しました)でも、4万円程かかったと思います。

高いですよね…(涙)

ですが、スタジオアリスでの撮影は、小さいころならではの可愛いコスチュームとセットが豊富で、スタッフの方も小さな月齢の子の扱いが上手く、手慣れています

なので、スタジオアリスでの撮影では、この月齢にしか残せないものを残せたと思っています。

スタジオアリスでの撮影(1歳)

ただ、スタジオアリスはナチュラルな雰囲気が好きな方には不向きで、
赤ちゃん時代だからこそ似合う可愛いコスチュームを着せたい、または大きくなってからもプリンセスになって撮影したい、そんなイメージをしている方向けのスタジオだと思います。

スタジオアリスのおすすめポイント
  • 可愛いコスチュームが豊富
  • セットも可愛い
  • スタッフの方は小さい子の扱いが上手
  • 低月齢のお子さんやプリンセス好きの女の子におすすめ

3歳の七五三での写真館

娘が3歳のときの七五三では、地域密着型の写真館で撮影しました。

娘のみの写真と家族写真1枚ずつで、台紙ありの写真とデータで価格は35,000円程でした。(着付けはなし)

このときの息子はまだ指示が入らない感じで、果たして家族写真が撮れるのか、と心配していましたが、ピシッと立っていたほんの一瞬をしっかり撮ってくださっていて驚きました。

出来上がった写真はクラシカルで王道?正統派な仕上がりなので、個人的には七五三にはぴったりだな、と思ったので、次回の七五三は娘の7歳と息子の5歳を一緒に行う予定ですが、そのときもまたお願いするかもしれません。

娘はわたしが3歳の時に着たものを着ましたが、3歳の被布は可愛いものが多いですね♡


付き添いの息子の衣装に悩みましたが、アーバンミニスタイルさんで買ったものは生地がしっかりしていてよかったです。

 

地域密着写真館のおすすめポイント
  • クラシカルで正統派の仕上がりが期待できる
  • かっちりした撮影や七五三の撮影のときにまた利用したい

データ渡しタイプのスタジオ撮影

娘が1歳のときと先日の撮影がこちらのタイプですが、後日データのみを渡していただけるタイプのスタジオなので、非常にリーズナブルでした。

studio Origami(スタジオオリガミ)

娘が1歳のときに撮ってもらったスタジオはスタジオオリガミという神奈川県横浜市と川崎市に展開しているフォトスタジオです。

利用したのは横浜市のセンター北駅徒歩30秒のよつばこにあるスタジオです。

料金はHPに載っていますが、平日は7,000円、土日祝は10,000円です。(それぞれ税込)

撮影時間は20分撮影枚数は30~50枚前後となっています。

時間内であれば衣装替えは何回でもOKで、無料で衣装も貸していただけますが、このときは着ていった服のみで撮影してもらいました。

我が家が撮影したのは4年ほど前で、そのときはCD-Rでいただきましたが、現在はデータの受け渡し方法が若干変わっているようなので、気になる方はHPをチェックしてみてください。

スタジオオリガミでの撮影①


このサングラスはスタジオの小物ですが、娘は秒で外したと思うのですが、外す前の一瞬を撮ってくださいました。

スタジオオリガミでの撮影②


こちらもスタジオの小物。スタジオオリガミは可愛い小物が充実していたような気がします♡

今回の撮影

今回、久しぶりに撮影しよう、と思ったのは、上のスタジオオリガミで撮ってもらった写真がたまたま目に入り、「あー、懐かしいな♡娘可愛いね~(←親バカ)。私たちも若いね~。こういうナチュラルな家族写真って、スタジオで撮ってもらうとすごくきれいだね」と夫と話していて、息子が生まれてからナチュラルな家族写真って撮ってないね、となり、スタジオを探すことにしました。

データのみでOKなのでリーズナブルなところ、と探したところ、近くに見つけたのが先日撮っていただいたスタジオです。

スタジオ名は伏せますが、料金は休日料金込みで12,000円撮影時間は約1時間で、写真データは20枚です。

撮影時間は、お店に入ってから退店するまでの時間で、時間内であれば、自由に撮影していただけます。

こちらのスタジオもスタジオオリガミ同様、時間内であれば衣装替えは何回でもOKということで、娘は1枚衣装を持ち込み、着替えて撮ってもらいました。

写真データは後日送られてくるたくさんの写真の中から20枚選ぶことができ、20枚以上欲しい場合も、追加で購入することができます。家族写真 大好きなおもちゃと撮影

家族写真では家族みんな大爆笑。

下の写真では息子が大好きなプラレールと一緒に撮ってもらいました。

好きなおもちゃを持参することで、よりナチュラルな写真を撮ってもらえたと思います。
(プラレールの他に絵本も持っていきました)

スタジオ撮影のアドバイス

小物・衣装の準備

スタジオアリスや写真館などでの撮影は、撮影スタイルが決まっていることが多く自由度が少ない分、スタッフの方にお任せしておけば、という感じが多いように思いますが、リーズナブルなスタジオの場合、自由度が高い分、こういうイメージで撮ってほしい、というものがある場合は、衣装や小道具などは自分たちでしっかり準備していくことをおススメします。

我が家は子供たちの良い表情が撮れればなんでもいい、という感じなので、スタジオにお任せなんですけどね(汗)娘は衣装チェンジ

 

靴下に注意

靴を脱いで撮影することが想定される場合は、靴下まで気を遣う必要ありです!

今回、娘はお気に入りの靴下を選んだのですが、お気に入りな分何度も履いている靴下なので、靴下裏が結構汚れていて、ポーズによってはしっかり見えることがあり、しまった、と思いました(笑)

家族写真では笑顔に集中すべし

これは娘の七五三での家族写真のときも思ったことなのですが、我が家の場合、息子がじっとしていないので、つい息子に気を取られがちで、息子をあやしたり、息子に声をかけたりしてしまう私達夫婦…。

でも、家族写真のときは、子供の気を引くのは基本的にはカメラマンさんやスタッフさんにお任せして、親のわたしたちはひたすらカメラを見て笑顔でいる方が成功率が上がります。

カメラマンさんが子供がカメラを見た一瞬の瞬間を撮ってくれるので、そのときに声をかけていると、親の口元がゆがんでいるんです(汗)

今回はパパがまさにその状態で、「ほら、カメラを見てごらん」などなど声をかけてしまっていたがために、パパ以外の3人はいい笑顔でも、パパだけ喋っている途中の口の形、という写真が何枚かあって残念でした(苦笑)

パパも次回はカメラに集中する、と言っていました。

なので、家族写真では、パパママはひたすらカメラを見て、笑顔!です。

ちなみに、写真写りってあるじゃないですか?

あれってトレーニングしない限り、生来のものだと思うのですが、我が家の場合、圧倒的に写真写りが良いのが息子です。

写真撮影中、一番自由に脱走したりプイっとしたり、散々迷惑をかけていましたが、それでも出来上がった写真を見ると、息子はほとんどすべてにおいてパーフェクトな写り!

……羨ましい限りです(苦笑)

ロケーションフォト(出張撮影)も気になっています

今回はスタジオ撮影にしましたが、ずっと気になっているのはロケーションフォト(出張撮影)です。

自然の中で撮る写真ってすごくキレイですよね。

お気に入りの公園や海辺などでの写真は思い出に残るだろうし、見返したときも絶対に楽しい♡

今回、選ばなかったのは、息子の様子によってはカメラマンさんに迷惑をかけてしまうかもしれない、ということと、移動と撮影の時間を考えると、スタジオ撮影の方が時間が短いので、今の子供たちにはそちらがいいかな、と思ったからですが、息子の成長ぶりを見ると、あと少ししたらロケーションフォトにもチャレンジしてみたい気もしています。

でも、撮影のときは少し恥ずかしい気もするので、平日がいいかな…(汗)

娘の卒園記念で仲の良いお友達とロケーションフォトを計画しても楽しいかも…!♡




******************************

写真を見返したときに、子供たちの可愛い笑顔に懐かしく思ったり、キュンとしたりするのはもちろんなのですが、親子で満面の笑顔で写っている写真って親にとっても子供にとってもかけがえのないものだと思うんですよね。

先日、撮った写真を見返してもすでにそう思います。

家族4人が爆笑していて、みんなすごく幸せそうで、良い写真を撮ってもらえて本当によかった、と思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村