美容

REVISION DEJシリーズの途中経過レポとA反応・マスク下での紫外線対策

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

 

スキンケアが大好きで今までもいくつか記事にしていますが、近年のスキンケアをざっくりまとめると、クレドポーボーテ→エンビロン→REVISIONの高濃度ビタミンC美容液+ARナイトリペア(ゼオスキンヘルス)+レカルカ→現在ということで、今日は現在のスキンケアについて書きたいと思います。

そして、今年はマスク下での夏を迎えるにあたり、今年の紫外線対策についても最後で触れていきます。

リビジョンのDEJシリーズを使い始めました

現在、使っているのはこちらの4種類。

Cフォーカスエッセンス/ビューティフルスキン

何度かブログに登場している美容液。

ビタミンC誘導体+フラーレンが配合されています。

化粧水のようなサラサラのテクスチャー。

2019年秋から使い始め、現在、4本目を使用中

C+ Correcting Complex 30%/REVISION(リビジョン)

①と同時に使い始め、現在、3本目を使用中

高濃度のビタミンC美容液。

テクスチャーは白いクリーム。

伸びがよくないので、普通に全顔に伸ばそうとすると、1プッシュでは足りないので、節約するために使い方にコツがあります。

①と②を1プッシュずつ手のひらにだし、混ぜて使うことで、1プッシュでしっかり全顔につけることができます。

この使い方は通っているクリニックの先生に教えていただいたもの。

①を開発した先生なので、成分にも精通されており、安心して混ぜて使っています。

この使い方をするようになり、②のもちがだいぶよくなりました。

この美容液は高いので、もうこの使い方以外は考えられません(苦笑)

①②は朝晩使います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

C+コレクティングコンプレックス30%(C+Correcting Complex 30%)
価格:17500円(税込、送料別) (2020/11/9時点)

 

DEJフェイスクリーム/REVISION

DEJとはdermal-epidermal junction=真皮表皮接合部のこと。

しわやたるみの予防にぜひ使ってみたいと思ったシリーズです。

DEJのナイトクリームにはレチノール、バクチオールが含まれていますが、こちらのフェイスクリームにはそれらは含まれていません。

こちらのフェイスクリームには、ペプチド、ビタミンC(アスコルビン酸テトラヘキシルデシル)、ビタミンE・コエンザイムQ10を含む11種類の抗酸化剤、ヒアルロン酸、セラミド…など使ってみたくなる成分が盛りだくさん配合されているそうです。

これだけ聞くと、どれだけ保湿力の高いクリームなんだろう、と期待するのですが、確かに、保湿力のあるクリームではありますが、「こっくりしっとり肌を包みます」みたいな感じではありません。

ある程度時間が経つと、肌表面はさらっとしてくるので、夜塗って朝起きると、肌はサラサラで物足りないくらいですが、表面にいつまでも留まっているタイプではなく、しっかり浸透してくれているんだな、と実感できるクリームです。

ナイトクリームの影響で少し皮むけや乾燥を感じるときは、正直、もう1つくらいクリームを塗り重ねたくなるのですが、どうしても乾燥するとき以外は、こちらのクリームのみの効果を見たいので、それ以外は塗らないようにしているところです。

本来、こちらは朝用、下に書く④のナイトクリームが夜用なのですが、わたしは④を毎晩使うと、A反応が出て、肌が落ち着かないので、夜もこちらのフェイスクリームを使うこともあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEJフェイスクリーム(D.E.J face cream)
価格:16800円(税込、送料別) (2020/11/9時点)

 

DEJナイトクリーム/REVISION

上記のセラミドなどの成分に加えて、カプセル化された0.25%のレチノールとバクチオールが配合されたナイトクリーム。

バクチオールはレチノールの効果を高めてくれる一方、A反応を抑えてくれる効果もあるということで、これは絶対使ってみたい、と思ったクリームです。

こちらを使うきっかけは、ゼオスキンヘルスのARナイトリペアで必ずする皮むけが少し前から辛く感じるようになって、皮むけのおきないスキンケアにシフトしたいと先生に相談し、おすすめしていただいたもの。

エンビロンで一度もA反応が起きなかったので、こちらも大丈夫だろう、と私自身勝手に思っていたのですが、こちらは今のところしっかりA反応があります(汗)

A反応といっても、ARナイトリペアと比べれば軽いほうですが、それでも皮むけと肌のざらつきが出るので、連日使用する気にはならず、上にも書いたとおり、フェイスクリームとの隔日使用にしたり、気が向けば連日使用してみたり、と試行錯誤中です。

A反応の違いですが、ARナイトリペアのA反応はしっかり皮むけし、どのスキンケアをつけるにもしみ、特にビタミンC美容液をつけるときはじんじんと熱い感じがしました。

DEJナイトクリームのA反応は同じく皮むけはしますが、皮むけの量はARナイトリペアのときほどではなく、その分肌のざらつきを感じます。ビタミンC美容液をつけるときもしみる感じはありません。

早く肌が慣れてくれればいいな、と思っていますが、本日も絶賛皮むけ中です(苦笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEJナイトフェイスクリーム(D.E.J Night face cream)
価格:16800円(税込、送料別) (2020/11/9時点)

 

DEJシリーズを使って1ヶ月、効果は?

正直に言うと、今のところこれといった効果は感じていません。

ただ、肌効果の判定って難しくて、普段、家の中で過ごすときは、鏡は洗面所の鏡しか見ません。

洗面所は白熱灯で自然光は入らないんです。

わたしが肌効果、特に透明感を実感するのは、家の中ではなく、エレベーターの中の鏡だったり、ふとお店で見た時の鏡だったりするんです。

みなさん、そんなことありませんかね…?

でも、今は外にいるときは常にマスクをしているので、鏡を見ても見えるのは目元だけ……透明感がわかりづらい!(苦笑)

そんなわけなので、今は効果をあれこれ考えずに、1本使い切るまではじっくり使ってみようと思っています。

この時点でブログにするのは迷ったのですが、使用して1ヶ月で効果を感じていないことを記録しておくのも備忘録としては大事だな、と思ったので、書くことにしました。

わたしの場合、使い続けて効果が出ると、途中経過を都合よく忘れちゃったりするので(笑)

REVISIONはどの製品もそうですが、価格が高いので、効果をしっかり感じられなければリピートはしないと思います。

ナイトクリームに関していうと、1本使い切るときにもまだA反応があるようだとやはりリピートはしないと思います。

A反応中・マスク下での紫外線対策

6月になり気温も湿度も上がってきて、晴れている日は日差しがかなりきつく感じるようになりました。

季節的に紫外線対策は必須ですが、今はA反応で皮むけもあるので紫外線対策は万全にしたいところ。

わたしの場合、午前中に子供と公園遊びをしますが、日傘をさすわけにはいかないので、内から外からできる紫外線対策を行います。

内からの紫外線対策はビタミンCの摂取と飲む日焼け止め的なものの摂取をしていますが、飲む日焼け止めは毎年悩みます…。

一昨年はソリュプロプリュスホワイト、昨年はエンビロンのサプリを飲んでいましたが、なんとなく毎年同じものにはしたくないと思っていて、今年のものもそろそろ決定する予定。

 

毎年、飲む日焼け止めを一緒に悩む妹はクリスタルトマトにすることにしたそう。

わたしも気になっているけれど、高価だから悩ましい…

 

日焼け止めは、昨年の夏にも記事にしていて、この中で紹介している日焼け止めはリピートしていて今もおすすめであることに変わりないのですが、

リピートしすぎて飽きつつあるのもあって(汗)、今年の夏は新しいものを使う予定です。

夏でも基本的にはマスクをすることになりそうなので、今年は日焼け止め+UVケアパウダーでいこうと思っています。

ファンデーションはよっぽどのお出かけの時以外はつけなさそう、そして、よっぽどのおでかけ、というのもなさそう(汗)

 

本日6/4の20時スタートの楽天スーパーSALEで購入予定なのが、ナチュラグラッセの日焼け止めとUVケアパウダーです。

限定パッケージが可愛い日焼け止めとUVパウダー。

日焼け止めは紫外線だけでなくブルーライトと近赤外線からも守ってくれるのが嬉しいポイント。

石鹸オフできる優しい日焼け止めなので、A反応中の肌でも安心して使えそうです。

 

 

マスク生活が続きすぎて、スキンケアへのモチベーションが高まらないこの頃なのですが、スキンケアは将来への投資、と思っているので、引き続きあれこれと楽しみながらしていきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村