趣味・おでかけ

伊勢原市大山寺の感動した御朱印と伊勢原大神宮と伊勢原ランチ

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

前々回のブログ、神奈川県伊勢原市の大山阿夫利神社に来訪した記録の続きになります。

今回は、阿夫利神社の後に参拝した大山寺のこと、大山寺の御朱印のことと魅力的な御朱印帳のこと、そして、下山してバスに乗り、途中下車して寄った伊勢原大神宮のこと、伊勢原ランチについてまとめます。

前回ほどは長くならないと思いますが、気になるところの目次から飛んでいただければ、と思います。

これからの時期は紫外線対策は必須。
日傘をさして登るのは無理だと思うので、帽子が欠かせませんね。
取り外しができるあご紐がついているのが嬉しいポイントです。
↓↓↓

ケーブルカーで大山寺へ

阿夫利神社を参拝し、境内で休憩した後は、ケーブルカーで大山寺へ向かいました。

阿夫利神社ー大山寺間はもちろん歩くことも可能ですが、4歳児連れ、ということもあり今回はケーブルカーを利用しました。

往復乗車券を購入すれば、大山寺駅での途中下車が可能です◎

大山寺駅は無人駅なので、ケーブルカーを降りてそのまま大山寺へ向かいます。

今回は、始発のケーブルカーに乗り、まず阿夫利神社へ行き、その後、大山寺へ移動したわけですが、阿夫利神社に比べ大山寺は人がかなり少なかったです。
朝早かったので、阿夫利神社にも全く混んではいませんでしたが、大山寺はさらに人が少なく、少々驚きました。

歩いているときにも人にすれ違うことがなかったので、静寂の中を歩くなんとも贅沢な時間でした。

とは言え、娘がいるので、その雰囲気に浸ることはできず、今度は大人だけで来よう、と思ったのでした(笑)

寺院概要

・寺院名:雨降山 大山寺 来迎院

・宗派:真言宗

・本尊:不動明王(重要文化財)

・創建年:755年

御本尊御開帳について

大山寺のHPを確認すると、御本尊の御開帳が延長されているお知らせが載っています。

コロナウイルスの疫病退散を祈念し、完全休息までの間、御本尊、大山鐵不動明王尊の御開帳が行われる、とのことです。

今回、参拝した際も、御本尊が御開帳されていたのですが、4歳児を連れて入ることが憚られ、泣く泣く諦めたのでした…。

また、機会があれば、と思っています。

大山寺の御朱印と御朱印帳

感動した目の前での直書きの御朱印

阿夫利神社はコロナの影響で書置き対応だったので、大山寺もそうなのだと思っていましたが、まさかの目の前での直書きでとても驚きました…。

御朱印を頂くこと自体、初心者で、大山寺の御朱印は阿夫利神社のものに続き2つ目。

いただくときの作法は事前に調べていったものの、まさか目の前で直書きしていただけるとは思わず、書いてくださる方に何とも言えない風格があったこともあり、緊張しつつも、感動したのでした(涙)

ありがたい経験をさせていただきました。

御朱印帳も素敵でした

御朱印帳は阿夫利神社でいただく、と決めていたので、阿夫利神社で無事に手にすることができましたが、大山寺に着いて、大山寺にも御朱印帳があることを知りました。

大山寺の御朱印帳もとても素敵で…(涙)

御朱印について調べていた時に、神社とお寺で分けたほうが良い、という意見を目にし、分けることも考えたのですが、今後、どのくらい神社やお寺を参拝し、御朱印を拝受できるかどうかはまだ未知数なので、今回は悩んだ結果、見送りました。

今の御朱印帳にすべて御朱印をいただくことができた日には、2冊目以降は、神社のものは阿夫利神社、お寺の物は大山寺でいただこう、と心に決めたのでした。

帰りのケーブルカーは注意

こんなドジをするのはわたしくらいかもしれませんが、大山寺から大山ケーブルカー駅に帰る際、駅で待っていたにも関わらず、1本ケーブルカーに乗れない、という珍事がありました(汗)

大山寺の駅にはもちろん2つの乗り場があるわけですが、大山寺に来た際に降りたホームで当たり前の用に待っていたのですが(阿夫利神社駅で乗って大山寺駅で降りたので、大山ケーブルカー駅に行くには同じホームでいいはず、と思い込んでいた)、ケーブルカーは単線なので、2台のケーブルカーがそれぞれ、上って下って、を繰り返しています。

なので、次はどちらのホームに下りがくるのかはきちんと表示を見ないといけないのでした。
(きちんと表示もありますし、アナウンスもあるのですが、わたしも弟も確認していませんでした)

1本見送ることにはなりましたが、無事に次のケーブルカーに乗ることができ、下山することができたのでした。

帰りはケーブルカーの最前列に座ることができ、進行方向の眼下に素晴らしい景色を見ることができ、最後の最後まで大満足の大山登山となりました。
娘も大喜びしていました。

バスを途中下車し伊勢原大神宮へ

大山を下山し、バスに乗車し、帰りは伊勢原駅の少々手前の伊勢原大神宮で下車しました。

伊勢原大神宮は今回、一緒にいった娘の3歳の七五三の際にお参りした神社だったので、今回このタイミングで娘と参拝できたのは感慨深かったです。

娘は初めは覚えていませんでしたが、たまご型のオブジェを見て、思い出したそうです(笑)

伊勢原大神宮の御朱印

伊勢原大神宮の御朱印も直書きでしたが、目の前ではなく、社務所内で書いていただき、出来上がったら呼んでもらえる形でした。

初めての御朱印を縁のある3つの神社・寺院でいただくことができ、思い出になる1日となりました。

伊勢原駅周辺でのランチ

伊勢原大神宮から伊勢原駅までは歩いて10分ほどですが、伊勢原大神宮周辺にはランチができる美味しそうなお店があります。

混雑具合や予定に合わせて大山で食べてもよし、駅周辺まで戻ってきて食べてもよし、なのは嬉しい点かもしれません。

大山周辺だとお豆腐料理が多いので、お豆腐料理が食べたければ大山で、美味しいイタリアンやフレンチが食べたければ駅に戻ってきてから、と選んでも良いと思います。

今回はいずれもお店の前まで行ってみたのですが、開店時間まで時間があり、娘が待てなそうなので、諦めました。
(結局、この日はファーストキッチンでテイクアウトしました(笑))

わたしが行ったことがあるのは1つのお店のみなのですが、気になっている2つのお店もあわせて3つのお店をご紹介します。

食堂フレンチ ドゥジェム

伊勢原駅北口から徒歩12分のアットホームなフレンチレストランです。
伊勢原大神宮からだと子供と一緒に歩いても5分かからないかと思います。

以前、夏休みに伺ったときは、予約なしだとギリギリ入れた記憶がある人気のお店です。

わたしはプレートランチを、娘はキッズサイズのカルボナーラを注文しましたが、カルボナーラが特に絶品だったことを覚えています。

平日のランチのプレートランチであれば、オードブル、ミニスープ、メイン、ミニデザート、食後の飲み物までついて1,600円なので、ゆっくりと素敵なランチを楽しめると思います。

詳しくは、お店の公式サイトを見てみてくださいね。

シエスタ

伊勢原駅北口から徒歩10分のフレンチ・イタリアンレストラン。
伊勢原大神宮の隣です。

ランチはパスタランチ、メインランチがあり、ランチコースになると予約が必要になります。

一度訪れてみたい、と思っているお店です。

ラ・パチャーダ

伊勢原駅北口から徒歩3分のイタリアンレストランです。

今回、上の2つのお店を見た後に、最後にこちらを見て駅に行きましたが、こちらは11:45からの営業なので、営業時間前で諦めました(汗)

自家農園の朝採れ野菜、相模湾の鮮魚、と素材にこだわっていて、こちらも一度訪れてみたいレストランです。

個人的には、一番オシャレな感じがするのがこちらのレストランです。
選ぶコースにもよりますが、価格帯もこの3つの中ではややお高めかもしれません。

再訪したい大山阿夫利神社と大山寺

阿夫利神社も本当に素晴らしい神社でしたが、大山寺は心が落ち着き、阿夫利神社とはまた違った魅力を感じました。
前回のブログでも書いていますが、ぜひ大山は再訪したいと思っています。

実は今回、寺院を参拝する際の作法を調べていなかったのです…(汗)

なので、次回はきちんとした作法で参拝させていただきたいと思っています。

今回は始発のケーブルカーに合わせて動いたことで、混雑する前にすべてを終えることができ、良い時間を過ごすことができました。

一方で、4歳児がいたため、じっくり堪能することは難しく、石尊にも行くことができなかったので(到着が早く開店までだいぶ時間があったので)、次回は今回のことを踏まえ、石尊やランチの時間も調整して大山を楽しみたいと思いました。

今回諦めたことメモ

茶寮 石尊

開店時間は9:30。

次回は開店前に並んで、外のテラス席でお茶ができたらと思います。

とうふ処小川家

開店時間は11:30。

今回は開店時間よりだいぶ早く下山していたので、次回はランチを予約したいと思います。

 

今回は2回にわたり大山来訪記をまとめました。

お読みいただきありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ