育児

我が家のくもんのおもちゃレビュー~買ってよかったおすすめのもの、買わなくてもよかったもの~

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

もうすぐ3歳&4歳の年子育児中のアラフォーママです。

 

今日は我が家にあるおもちゃの中でもくもんのおもちゃ・知育玩具(KUMON TOY)についてまとめてみようと思います。

くもんのおもちゃはよくできてるな~と思うことが多くてなんとなく(?)増えていっていますが、その中でも買ってよかったと思うものとそうでないものがあるのも事実。

そのあたりを正直に書いていきますので、くもんのおもちゃでどれから買おうかしら、なんて思っている方がいらっしゃったら、さらっと読んでいただけると嬉しいです。

あくまでも個人の感想になりますことはご了承ください。

 

我が家が持っている(持っていた)KUMON TOYは7種類です。

・くもんのジグソーパズルを4種類
・NEWたんぐらむ
・図形キューブつみき
・ひらがなさいころつみき
・くもんの日本地図パズル
・NEWくるくるレッスン
・ジャラットプレート

 

それぞれの感想と最後に我が家で今後欲しいおもちゃを書いていきますので、気になるものがあったら目次から飛んでみてください。

ステップアップしながら愛用中の【くもんのジグソーパズル】

持っているのは現在、全部で4種類です。

①くもんのジグソーパズル STEP1 だいすきどうぶつ

②くもんのジグソーパズル STEP2 なかよしどうぶつファミリー

③くもんのジグソーパズル STEP4 がんばれはたらく車・列車

④くもんのジグソーパズル STEP5 集合!働く車

 

上の子が3歳前後のときにSTEP2を購入したのがはじめてのくもんのジグソーパズルでした。

上の子はジグソーパズルが好きで、既にアンパンマンやディズニー、プリキュアのジグソーパズルを楽しんで遊んでいたので、STEP1ではなくSTEP2にしたのですが、くもんのジグソーパズルは枠がないので初めは結構戸惑っていたようでした。

4歳になってからSTEP5を購入しましたが、3つ入っているうち1つのみ自分でなんとかできる、という感じで、難易度が高かったのでSTEP4を追加したのが最近のことです。

STEP4は何度か一緒にやったら自分一人でなんとか完成できるようになっています。

STEP1は息子用に購入しましたが、STEP1は息子の療育でも教材として出てきたことがあります。

STEP0というものもあって、そちらは療育で出てきて初めて知ったのですが、息子にはSTEP0をもっと早い段階で買ってあげればよかったな、と思いました。(型はめとジグソーパズルが同時にできるタイプなので、息子向けだな、と思ったのですが、知るのがちょっと遅かった…(汗))

ピース数が多くなってきた最近は、娘にとって遊びだけど、真剣にやらないとできない課題、みたいな感じで取り組んでいるので、出来上がったときの達成感はひとしおのようです。

お子さんが嫌がらずにやってくれるようであれば、個人的にはとてもおすすめできるアイテムです^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こども用パズル くもんのジグソーパズル STEP4 探検 動物の世界 おもちゃ こども 子供 知育 勉強 3歳
価格:1620円(税込、送料別) (2021/1/24時点)

こちらはSTEP4。
お安いのはハピネットオンライン。
他の物とまとめ買いで3,990円以上になれば送料無料になってお得なので、わたしはこちらで購入することが多いです。

 

長く遊べる【NEWたんぐらむ】【図形キューブつみき】

どちらも長く使える良いアイテムだと思います。

我が家はたんぐらむを幼稚園入園前に買ったので、たくさん遊んできましたが、図形キューブつみきはわりと最近買ったのでまだやりきれていないかな。

たんぐらむはわたしにとっても、時々、ん?これどうやるの?となるものもあって、子供たちが大きくなってやらなくなっても脳トレのためにとっておいていいのではないか、と思っているもの(笑)

はじめは枠の中にはめていくので、小さな子でも扱いやすいと思います。

我が家は枠の課題がすべてスムーズにできるようになってから、冊子の課題にうつりました。

冊子の課題は紙の上に置いていきますが、どんどん解けると楽しいようで娘もお気に入りです。

図形キューブつみきは小さい子が積み木として遊べるので、もっと早く買って積み木として遊んでもらえばよかった、と思っています。

 

たんぐらむが図形を回転させたり反転させる、といった平面認識で図形キューブつみきは空間認識。

図形キューブつみきの方がより長く使えそうな気がしています。

1歳半健診で積み木を積めるか、というのをみるときにちょうどこのサイズの積み木が出てきていました。(色も青・赤・黄・緑・橙とバランスが良いんですよね)

 

どちらも親が隣で一緒に見てアドバイスしながら遊ぶおもちゃなので、最近あまり使っていませんでしたが、もっと活用しなくては…(汗)

おすすめ度としては、くもんのジグソーパズル同様、とてもおすすめのおもちゃです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもん NEW たんぐらむ
価格:2464円(税込、送料無料) (2021/1/24時点)

上で紹介したハピネットオンラインはやはり安いのですが、たんぐらむのみを購入する場合は送料無料のこちらがお得かな。

 

出番が少ない【ひらがなさいころつみき】

ジグソーパズルの1つ目を買った後に購入したおもちゃなので、結構前から我が家にあるのですが、あまり活躍しておらず…。

ひらがな好きの息子にどうかな、と思っているんですが、我が家にはひらがなのおもちゃ(あいうえおブロック)もあって、そちらが今のところお気に入り。

娘もこれではあまり遊ばないし……我が家の場合、正直買わなくてよかったな、と思っているおもちゃです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あいうえおブロック EB627 ブルー MA-50408BL
価格:3000円(税込、送料別) (2021/1/25時点)

ケースが赤のものもあります。
息子お気に入りのあいうえおブロックです。

 

他にも積み木はあるのですが、2人とも小さい時からあまり積み木で遊ばなかったので、我が家の積み木は上に書いた図形キューブつみきのみで良かったな~なんて、結果論にはなってしまいますが、思っています(苦笑)

ただ、このおもちゃ自体は良いおもちゃだと思います。

つみきの5面には「あ」「い」「う」「え」「お」といった同じ行のひらがなが書かれていて、残りの1面にはその行のひらがなが入った可愛いイラストが描かれています。(例「あり」)

明日は親主体で一緒に遊んでみようかな、もったいないし…(汗)

息子とは文字探し、娘とはしりとりとか…?もう少し活用方法を探ってみようと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KUMON ひらがなさいころつみき くもん出版
価格:3980円(税込、送料別) (2021/1/24時点)

これはJoshinで買いました。

 

自然に名前が覚えられた【くもんの日本地図パズル】

これはくもんのジグソーパズル、たんぐらむ、図形キューブつみきと並んでおすすめのおもちゃ。

春先の緊急事態宣言のときはネットショップで軒並み売り切れになり、普段の倍以上の高値で販売されていて驚きました。

上の子は入園前から使っていますが、初めは地方ごとにカラー分けされたもので、慣れてきたら白木のもので、とステップアップしながら使えます。

声に出しながらはめていくことで自然と県名を覚えるようで、ニュースで〇〇県が~と流れると「ママ!今、〇〇県って言ったよ!」と教えてくれるのが可愛かったです(3歳の頃)。

こちらも幼稚園に入園してからは以前ほど頻繁にはやっていませんが、定期的にやってもらうようにしよう、とブログを書きながら思うのでした(汗)

ピースが立体なので子供がはめやすいこと、お片付けしやすい形状なのも気に入っているポイントです。また、付属の地図などもあって、完成度の高い良いおもちゃだと思っていますし、同じシリーズの世界地図パズルもいずれ欲しいと思っています^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 くもんの日本地図パズル PN-32
価格:3280円(税込、送料別) (2021/1/24時点)

 

時計のおもちゃならこれ【NEWくるくるレッスン】

時計のおもちゃですが、これは最近母が子供たちにプレゼントしてくれたもの。

これ、わたしは存在を知らなかったので、もらって初めて触ったんですが、良いおもちゃです。

時計を覚えていく段階の子供にかなりおすすめ!

ボーネルンドの時計も持っていますが、こちらの方が断然おすすめです。

長針をまわせば、短針は自然についてきます。(これはボーネルンドのものも同様)
時計の下部の窓には、長針・短針が指している時刻がデジタル表示されます。

分のところにはすべて数字が書いてあるので、最初はその状態で練習し、慣れてきたら、時計の裏側にはめてある付属のステップアップカバーに文字盤を変更すると、分刻みの数字の表示がなくなるので、更に練習することができます

ここまでよく考えてくれている時計のおもちゃってなかなかないのでは…!

娘はなかなか時計を覚えなかったのですが、このおもちゃをもらってから少しずつ進歩しています^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもん NEWくるくるレッスン
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/24時点)

 

購入時期が重要だった【ジャラットプレート】

これは下の息子用に購入したおもちゃ。

つまむ・向きを合わせて入れることで巧緻動作の練習ができ、レバーをたおすとプレートがジャラジャラッと出てくるので、息子も夢中になったおもちゃです。

プレートは10色で数字のシールも付属していて貼ることができるので「赤をいれてみようか」「数字の順に入れてみよう!」など年齢や興味に合わせ、色の名前や数などを学ぶことも出来ます。

息子の好きなおもちゃであったのは間違いないのですが、買うタイミングが遅かったかな、ということで、短い時間しか遊べないおもちゃでした。

もっと早く買って入ればもう少し長く遊べたのにな、ということでこれはわたしの判断ミスですね。

買ってよかったおすすめおもちゃ・買わなくてよかったおもちゃのまとめ

あくまでも我が家の場合ですが、買ってよかったと思っているおすすめのおもちゃは、くもんのジグソーパズルNEWたんぐらむ図形キューブつみきくもんの日本地図パズルNEWくるくるレッスン です。

そして、買わなくてよかったなと思っているのはひらがなさいころつみきで、買うならもっと早い時期に買っておくべきだったと思っているのがジャラットプレートです。

買ってよかったと思っている6種類にはランキング付けしてみようかとも思いましたが、どれも我が家には必要だな、と思ったのでランク付けできず(汗)

ただ、これからくもんのおもちゃを買おうと思っている方が、どれから買おうかしら、と思っていらっしゃるとしたら……、改めて考えてみると、

くもんのジグソーパズル→NEWたんぐらむ→NEWくるくるレッスン→くもんの日本地図パズル→図形キューブつみき

こんな順番にするかな、と思います^^

時計のおもちゃのNEWくるくるレッスンは60までの数字をスムーズに理解できるようになったらすぐにでも買いたいところ。(時計の分の理解に意外に時間がかかっているので…)

今後、購入予定のおもちゃ

「勉強、覚えること」と本人が思う前に楽しく記憶に残せればラッキーだな、と思っているので、世界地図パズルはいずれ欲しいと思っていますが(わたしもやってみたい)、まずは日本地図パズルをもっとたくさん使ってから、と思っています。

そして、近々届く予定なのが、くみくみスロープです。

息子の誕生日にプレゼントする予定できっと娘も息子も喜んでくれるんじゃないかな、と思っています。

購入したのは、くみくみスロープたっぷり100

 

通常タイプのものにボリュームアップセットを組み合わせるのも良さそう、と思ったのですが、台座がセットに含まれているたっぷり100を選んでみました。

いずれレポートできれば良いのですが^^

 

くもんの知育玩具(KUMON TOY)は親の働きかけがあってこそ楽しく遊べるものも多い気がするので、わたしもまた気持ちを新たにして一緒に遊んでみよう、とこのブログを書きながら思いました。

 

お読みいただきありがとうございました。