育児

2年間ゆるく使ってきたDWEの効果・感想とおすすめパッケージ・価格

 

お読みいただきありがとうございます。

1歳&3歳の年子育児中のアラフォーママ blue+greenです。

 

我が家では現在3歳の娘が1歳3ヶ月の頃にDWEを始めました

今日は、我が家がDWEを購入した決め手、2年間使ってみた費用対効果、我が家のゆるい使い方、子供たちの反応・効果、などを書いていきたいと思います。

使い方は下にも書きますが、先にざっくり書いてしまうと、我が家のDWEの使い方はかなりゆるいです。

イベントにもほとんど参加していないですし、DWEに関しては夫主体でやる、と決めているのでわたしは教育的な要素は全くしていません。

イベントに参加したのは多分2回(笑)

下の息子が小さかったのものあり、夫に行ってもらったのでわたしは未体験です(汗)

普段は、時間が長くなりすぎないようにコントロールしながらDVDをつけて、あとは気づいたときにCDをかけるのみです。

最近、新しいパッケージを追加したこともあり、絵本の読み聞かせは1日1回はやろうかな、と思っているところです。

 

そんな我が家ですが、DWE契約前は、わたしもちらっとブログで体験談・経験談を探し、それ以上に、夫はたくさん調べていたようなので、我が家の体験談がいつかどなたかのお役に立てばうれしいな、と思います^^

あくまでも個人の思い・感想、ということで読んでいただけたら、と思います。

そして、長文なので、目次から気になるところだけ読んでみてくださいね。

【追記】
このブログを書いてから1年半後の様子を最近、書いたので、こちらもよろしければ読んでみてください。

DWEとの出会い・検討し始めたきっかけ

DWEを初めに知ったのはわたしでした。

ブログでたまたま見かけて、ディズニーの英語教材があるんだ!娘がディズニー好きになったら、パパもディズニーランドに積極的に行こうと思ってくれるかも、なんて不純なことを思ったのを今でも覚えています(笑)

結局、DWEを始めて、娘はディズニー好きになり(アンパンマンも大好きだけど)、おかげで以前より夫が積極的にディズニーランドに行ってくれるようになったので、わたしの希望通りになりました(笑)

その後、高額なことを知ってびっくり!!こりゃ無理だわ、と即座に思い、検討しようとも思いませんでした。

話のネタに夫には「こんなのがあるんだって」とは話していたので、夫もDWEの存在を知っていましたが、そのすぐ後の週末、たまたま行ったショッピングモールで、娘が風船に惹かれて立ち止まったのが、DWEのブース!

わたしは全くその気はなかったので、娘を連れてすぐに離れたのですが、ふと後ろを見ると、夫が話を聞いている!(驚)

 

当初、わたしは第二子妊娠中で、夫は子供たちの英語教育に力を入れたい、と思っていたそう。

なので、ショッピングモールで軽く話を聞いた後、夫なりにDWEのことを調べ、結局家にアドバイザーさん(で呼び方合ってるかな?)に来てもらおう、ということになったのでした。

DWEに決めた理由

家のことに関して、わたしが主体になって決めることが多い我が家ですが、DWEに関しては、夫に一任していました。

金額的にわたしには踏み切れないし、そもそも家事・育児に手いっぱいで、費用対効果などを検討するのも、英語教育をするのも面倒くさかったのです(苦笑)

結局、夫が始める、と決め、パッケージも相談は受けましたが、夫に任せていました。

なので、この記事を書くまで、どんなパッケージを買ったのか知らず、価格もきっちりとは把握していませんでした(汗)

ブログを書く上で、今さらなんですが、夫にDWEを始めると決めた、決め手を聞いてみました。

それは、小さいうちからできるだけたくさん英語に触れてほしい、と思ったからだそうです。

英会話教室とも比較をしたそうですが、例えば、幼児の英会話教室に入った場合、週に1回1時間だとして、年間に触れる英語の時間は単純計算で48時間です。

それ以外にも英語に触れてもらうために、家で英語のCDやDVDをかける場合、子供が飽きずに継続的に見たり聞いたりするには、それなりの数のCDやDVDが必要になると思います。
例えば、CD・DVDを毎日2時間を1年間、となると、子供が好んで見たり聞いたりできる教材探しは大変だろうな、と思ったそうです。

そして、我が家は娘が1歳3ヶ月の時点でわたしが妊娠中でしたし、第二子の息子はまさかの4ヶ月の超早産で超低出生体重児として生まれてきて、出産後5ヶ月間NICUに入院していたので、DWEではなく英会話教室に通おう、と決めていたとしても、途中しばらく英会話教室には通えなかったはず(汗)

時間のことに話を戻しますが、1日2時間英語に触れると、1ヶ月で約60時間、1年間で720時間となり、3年間で2000時間を超えます。

夫は、どんなことも2000時間触れれば効果が出てくるのではないか、と思ったそうです。

DWEの教材に関しては、下にも書いていきますが、現在、我が家でかけ流しに使っているCDはプレイアロング(Play Along)が3枚、シングアロング(Sing Along)が4枚、そしてDVDはプレイアロング(Play Along)が3枚、シングアロング(Sing Along)が12枚、ストレートプレイ(Straight Play)が12枚 と結構な量があります。

これだけあっても、子供の好みに合わなくなってくることはもちろんあると思いますが、夫的には、これだけの教材が揃っていることは魅力だったそうです。

そして、出てくるキャラクターはディズニーキャラクター。

DWEの教材は最近リニューアルしましたが、我が家の物はリニューアル前のものなので、最新キャラクターはいませんが、ディズニーキャラクターは子供がある程度大きくなっても楽しく見られそう、というのも大きな魅力でした。

リニューアル後の教材は最新キャラクターがいるので、子供にとってはますます魅力的なのではないかな、と思います^^

わたしも見てみたかったので、うらやましい…!

そして、理由のもう1つとして、DWEのプログラムの開発にはネイティブの言語学者が携わっていること、そして最近できたものではなく長年使われていて効果があると言われていること、を夫は挙げていました。

このDWEにした決め手に関して、わたしはこの記事を書くまで聞いてなかったので新鮮でした(笑)

そういえば、DWEを検討し始めた時に、わたしがふと思ったのは、「高額な金額をかけるなら、将来、短期留学とかに使った方がいいんじゃない?」ということでした。

それに対する夫の答えは「大きくなってからの留学は本人がしたがれば検討するけれど、この金額でする短期間の留学と、小さい時からDWEをするのなら、DWEの方が効果がある気がする」というものでした。

どちらが効果があるかは、もっと大きくなってみないと判断できないことですが、このときは夫の意見を尊重しよう、と思ったのでした^^

購入したもの・価格・2回にわけて購入した理由

購入したパッケージですが、我が家は2回にわけて購入しています

2回目は夫の熱いプレゼンを受けて、つい最近購入しました。

なぜ2回にわけたか、というと、購入時、娘は1歳3ヶ月。

果たしてどのくらい見てくれるか、聴いてくれるかは未知数だったので、最低限欲しいものに留めました。

そして、使い始めて約2年。

娘も息子もDWEが大好きで、今も夢中で観ているので、今回追加することにしました。(そして夫がそれを強く希望したので)

まず、娘が1歳3ヶ月のときに購入したのがミニーパッケージプレイアロングセットです。

ミニーパッケージは、T:トークアロングカード、D:ストレートプレイDVD、S:シングアロングが含まれます。

夫曰く、プレイアロングセットはミニーパッケージを購入する場合、無料でついてきたそうです。

当時のパンフレットを見ると、プレイアロングセットは一般価格で42,500円と書かれていますが、明細を見るとプレイアロングの料金はかかっていないようなので、多分夫の記憶が合っているんだと思います。

わたしは当初からそのあたりはノータッチなので、記憶をさかのぼっても全然思い出せない…(汗)

そして、最近、追加購入したのが、メインプログラムです。

メインプログラムはプログラムの中心となる絵本とCDで言語習得の基礎となる文型や文法はしっかり身につけることを目標としています。

 

金額は、初めにミニーパッケージを購入する際にかかった金額は、会員価格&当時の税込で45万円弱。

そして今回のメインプログラムが30万円弱となります。

あ、金額を書いていたらクラクラしてきた…。

ちなみに、最初のミニーパッケージは夫が自分のポケットマネー(へそくり?結婚前からの貯金?)から買ってくれました。

今回はボーナスからです(汗)

もし、初回購入時にミニーパッケージとメインプログラムを一緒に購入していれば、

ミニーパッケージ(TDS)+メインプログラム(M)=ミッキーパッケージ(MTDS)

となり、多分10万円くらいお得になります。

DWEは後から追加していくのは割高なのです(涙)

この点を踏まえて、次はおすすめパッケージについて書いてみます。

何を買えばいい?おすすめのパッケージは?

2年間使ってきて、今回、割高だけれど新たにパッケージを追加してみたうえで、もし、今から始めるなら、どのパッケージをオススメするか、ということを書いていきます。

金銭的に全く悩む必要がなく、もし我が家が今から買う、という立場ならミッキーパッケージ+G のパッケージにします。(旧税率で70万円ちょっと…)

このパッケージは、我が家が2回にわけて購入したパッケージにミッキーマジックペンセットを追加したものです。

マジックペンは「アンパンマンのおしゃべり図鑑」というおもちゃで、娘が楽しそうに遊び、言葉を覚えているのを見て、もし初めからこれを持っていたらきっと同じように遊んでくれただろうな、と思いました^^

(アンパンマンのおしゃべり図鑑は「洗濯バサミつきハンガー」とか面白いアイテムも載っていて、娘はそれをしっかり覚えています(笑))

ただ実際、子供が1歳前後で始める場合、この価格で始めよう!というのはかなりの覚悟?勇気?がいりますよね。

子供がDWEを好んで使ってくれる確証はないわけですから…。

我が家は最終的にその金額を出していますが、2年にわけていること、子供たちが夢中になっているのを見てきた結果として、最近、追加購入しようと決めたので、初めの時点でその決断はなかなかできないかもしれませんね。

もし、今の現状を踏まえて時間を戻せるなら、ミッキーパッケージにします。

 

ただ、金銭面を考えると現実的にはミニーパッケージ or グーフィーパッケージかな、と思います。

ミニーパッケージは上に書いた通り、シングアロング+ストレートプレイ+トークアロングカードのセットで、グーフィーパッケージはミニーパッケージからトークアロングカードを抜いたもの、つまり、ストレートプレイDVD+シングアロング、のパッケージです。

トークアロングカードに関しては、我が家では今のところそこまで必須な感じがしないのですが、1つ注意が必要で、もし初回にグーフィーパッケージを購入すると、その後のメインプログラムなどの買い足しができないのです。

つまり、購入2回目以降に、メインプログラムなどを買い足すには、初回にミニーパッケージ以上を購入する必要があるのです。(うまくできてる…(涙))

なので、CD・DVDをかけ流す教材のみが欲しい、ということであればグーフィーパッケージはぴったりですが(娘も息子もシングアロングとストレートプレイDVDが大好きです)、その後の継続的な学習につなげていきたい、DWE卒業を目指したいかもしれない、ということであれば、ミニーパッケージ以上にしておかないと、そのあたりができない、ということになるようです。

そして、DWE卒業を目指すにはメインプログラムの購入は必須になりますが、我が家がなぜ最初からメインプログラムを購入しなかったか、というと、そこはやはり、子供がDWEを好きでいてくれるか、どんな反応・成長をするのか全く未知数だったから、です。

 

メインプログラムは最近購入したので、私自身まだきちんと把握していないんですが、ちらっと見る限り結構教育的要素が強そう。

なので、例えば、子供がミニーパッケージのCDやDVDが好みじゃなくて見たがらない、聴きたがらない、となった場合、メインプログラムをするには「さー、お勉強するよー!」的な勉強要素が強くなり、結構大変なのではないかと思います(汗)

なので、購入したものをできるだけ無駄なく活用しつつ、できれば英語力を高めてDWE卒業を目指したい、と考えているのなら、ミニーパッケージにして、今後のステップアップの道は残しつつ、子供の反応と成長を見て、子供がDWEを好きなままでいてくれるならば、後からメインプログラムを追加購入、がベストかな、と思っています。

つまり、夫の選択は正しかった、ということになりますね…(驚)

このあたりのシステムも、わたしは全然把握していなくて、今、文章を書くにあたり、資料を引っ張り出して、何がベストなのかまとめたので、夫が当初ここまで考えて購入していたのならすごい、とちょっと思ってしまいました(笑)

我が家の使い方と子供たちの反応・効果

我が家の使い方

上にも少し書いたとおり、基本、平日はCDとDVDをかけるのみ、です。

最近では娘が次はこのDVDが見たい、このCDが聴きたい、と選んでいます。

娘は気づけばどのDVDにどの歌が入っていて、どんなストーリーで、というのをすべて完全に把握していました(驚)

DVDは1日で2時間に留めようと思っていますが、時々どうしても家事をしたいときはDVDに頼ってしまうことも。

CDは特に時間の制限は考えず、気づいたときにかけています。

いつでもCDをかけられるように我が家ではCDプレーヤーはリビングと子供部屋に置いています。
薄型のこちらのホワイトとブラックを持っていて、重宝しています。
↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 TOSHIBA CDラジオ TY-C260-W ホワイト
価格:5137円(税込、送料無料) (2021/5/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 TOSHIBA CDラジオ TY-C260-K ブラック [ワイドFM対応]
価格:5138円(税込、送料別) (2021/5/5時点)

 

休日は夫がトークアロングカードを使って遊ぶこともありますが、3歳の娘の集中力的には15分ももたずに終了しているかな。

カードを差し込む操作がまだ少し難しいようです。

息子はカードを折り曲げ、食べちゃうのでまだ触れるのは禁止(笑)

交換システムもありますが、なんとなくできるだけキレイなまま使ってほしくて制限をかけちゃっていますね。。

そして、最近、メインプログラムを購入したので、せっかくなら、とその絵本をわたしが1日1回読み聞かせることを目標にしていますが、この本の内容は結構本格的。

わたしが読んでいても、言い回しに あー、なるほど、となっていい勉強だわ、と思えますし、1冊読み終えるとかなり疲れます。

3歳の娘の反応・効果

娘はアンパンマンも他の番組も好きですが(プリキュアやプリンセスには現時点では全く興味なし)、DWEも大好き。

多少の波はありますが、アンパンマンとDWEがトップを争う感じで、ここ1ヶ月はDWEがトップなようです。

上にも書きましたが。持っているCD・DVDすべてに何の曲が入っているか、どんなシーンが入っているかを把握しているようで、これが見たいからこのDVDにする、という感じで持ってきます(驚)

そして、DVDを見ながら一緒に歌ったり、単語を発音したり、楽しそうです。

そして、合っているときの発音は非常に良い。

親バカですが、ちょっとびっくりするくらい良い発音をするとがあります。

そして、AからZまでの大文字のアルファベットは完璧に覚えていますが、これに関してはわたしも夫も教えていないので、自然に覚えたようです。

シングアロング・ストレートプレイの1に「ABC SONG」があり、小さいときは巻が大好きで、ひたすらこの巻を見ていたからかな。

他にも、自分の名前の自己紹介はミッキーの真似をして自然にできるようになりました。

絵本を読んでいると、パンは「bread」、花は「flower」など、DVDで見ているものの単語は覚えているようですが、目で見て耳で覚えているだけで、まだ「日本語のパンが英語ではbread」という、という理解には至っていない感じです。

わたしの感想としては、現時点で、CD・DVDのかけ流しだけでこんな風に覚えてくれていて、DWEに夢中になってくれているのはとても嬉しいこと、というのがわたしの感想です。

あ、あともう1つ!

ディズニーキャラクターにすごく詳しくなったので、ディズニーランドに行くと、他の子供がそんなに反応しないであろう、スクルージーやクララベルなどに大喜びで反応します(笑)

その様子を見て夫も嬉しそうなので、家族みんなでディズニーランドを楽しめるようになってわたしは作戦成功で嬉しいです(笑)

1歳の息子の反応

息子は超低出生体重児として生まれて5ヶ月間入院し、その後1ヶ月実家に滞在させてもらってから自宅に帰ってきたので、生後6ヶ月(修正月齢2ヶ月)からDWEに触れているわけですが、現在1歳9ヶ月(修正1歳5ヶ月)でDWE大好きです。

大好き加減が娘の比じゃなく、いないいないばあやおかあさんといっしょ、などどの番組よりもDWEが好きですし、本も好き。

最近、始めた読み聞かせ、娘はそんなに好きじゃなさそうですが、息子は大好きなんです。

普通の絵本は集中力ゼロなのに、DWEの本を読むときだけはじーっと隣に座って聞いています(驚)

息子の場合、まだ日本語の単語もほとんど出ていないので、効果に関しては未知数なんですけどね。

というかまずは日本語の単語をしゃべってほしいんですけどね。(切実…)

子供が好きな教材は?

娘が1歳3ヶ月でDWEを初めてしばらくの間は、プレイアロングのDVDの反応が一番良かったです。

最近は、プレイアロングはたまに思い出したように見たい、ということはありますが、ほとんどがシングアロングストレートプレイで、特にストレートプレイが気に入っているようです。

息子は娘が選んだものを一緒に見ていますが、息子は初めからプレイアロングよりシングアロング派のように感じていました。

購入して良かった

これは夫がよく言う言葉です(笑)

購入して2年ですが、子供たちが喜んで見ていて、娘が自然に英単語が出るようになっていて夫は購入したかいがあった、と嬉しそう。

本当の効果に関しては、もっと長い時間をかけてみないとなんとも言えないのですが、購入して2年が経った現在の正直な感想はこんな感じです。

そして、これは我が家ならではですが、上にも書いた通り、息子が小さく生まれてきたため、寒すぎる日や暑すぎる日、息子が風邪気味の日は外遊びを控え、家で過ごすことが多いのです。

最近は、息子も大きくなりましたが、やんちゃ度が増していて、平日に子供2人を公園に連れて行った場合、よちよち歩きで歩くのが楽しくて仕方ない息子を追いかけるため、どうしても娘から注意が逸れがちで、子供2人から目を離さずに遊ばせることに不安があるため、毎日公園遊びはせずに、やはり家で過ごす時間も多いのが現状です。

そんな中、子供たちの楽しみの1つとしてDWEがあるのは、とても助かっています。

 

というわけで、長々と書きましたが、我が家ではDWEは買って悔いなし!買ってよかった!と思えている現状です。

 

今後は夫が徐々にメインプログラムを進めていくはずなので、状況に変化があったらまた書いていきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました^^

にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村