買いもの・購入品

【オーガニックミューズリー】エルサンクジャポン / 52%ミューズリー3種類を比べてみました

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

昨年から何度もリピートしているのがエルサンクジャポンの52%ミューズリーシリーズです。

52%ミューズリーシリーズは3種類あって、
紫パッケージ→FruitsNuts&Seeds、オレンジ(黄色?)→Fruits&Nuts
黄緑→Fruits&Seeds
と、それぞれ内容が違いますが、どれもドライフルーツたっぷりの美味しいオーガニックミューズリーです。

3種類すべてで、塩・砂糖を使用しておらず、原材料のすべてが有機(オーガニック)食材ということに魅力を感じてリピートしています。

賞味期限が長いので災害時の備えとしても良いな、と思っているミューズリーです。

今日はこちらの52%ミューズリーシリーズを比較していきます。

どれも決してお安くはないので、買って失敗したくないところ。
好みの1つに出会う参考にしていただけたら嬉しく思います。

(上の写真に写っているオールブランは娘のお気に入りで、それも最後にちらっと触れますね。)

ミューズリー、グラノーラ、シリアルの違い

このミューズリーに出会うまではフルーツグラノーラやその他グラノーラが好きでしたが、今はすっかりミューズリー派になっています。

そもそもミューズリーとグラノーラの違いって何でしょうか。

調べる前はなんとなくミューズリーの方が身体に良さそう?と思っていましたが、その感覚も間違ってはいないようです。

ミューズリーはスイス発祥で元々は軽い夕食として作り出されたもの。
未調理の加工穀物とドライフルーツ、ナッツなどを混ぜ合わせたものを指します。
基本的には糖類や油脂を加えていないものを指すので、低カロリーでヘルシーですが、グラノーラに比べると食べにくさはあるので、最近は糖類やチョコなどが入っているものや、食べやすいように油脂が入っているものも販売されているので、ヘルシーさ第一で選ぶ場合は、注意する必要があります。

一方のグラノーラはアメリカ発祥で、加工穀物を砂糖、はちみつ、メープルシロップや植物油を混ぜてオーブンで焼きます。
そして、カリカリに焼きあがったものにドライフルーツやナッツなどを混ぜて完成させています。

つまり、ミューズリーとグラノーラの違いは調理しているかどうか、になります。

そして、グラノーラ、ミューズリーの他に、シリアル、という言葉もありますが、シリアルは穀物や穀物の加工品を指すので、グラノーラもミューズリーもシリアルの一種、ということになります。

52%ミューズリー3種類の比較

【紫】Premium High Fiber / ハイファイバープレミアム

一番最初に購入したのがこちらの紫パッケージのミューズリー。

Fruits・Nuts&Seedsの表記通り、フルーツ・ナッツ・シード含有量52%です。

【原材料名】
有機オート麦フレーク、有機レーズン、有機小麦フレーク、有機ひまわりの種、有機小麦ブラン、有機ナツメヤシ、有機アプリコット、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンド

【1食40gあたりのカロリー:157kcal】

原材料を見ると、良さそう~という印象で購入してみたこちら。

夫が一番気に入っているのはこのタイプ。(こだわりがない人なので、どのタイプも好きらしいですが、一番を決めるならこちらと)

レーズンがたくさん入っているので、レーズンが苦手な方はNGかと。
我が家は4歳の娘がレーズンがダメで、こちらをだすときにレーズンを取り除こうかと思ったんですが、半端ないレーズンの量で断念しました(苦笑)
フルグラなどの一般的なグラノーラの比じゃないくらい入っています(汗)

砂糖などの糖類は一切入っていませんが、ドライフルーツがたくさん入っているので、甘味はしっかり感じます。

噛み応えもしっかりあります。噛み応えは、オレンジ>紫>黄緑、だと思いました。

オート麦の影響かモソモソ感がだいぶあるように思うので、ご高齢の方はちょっと注意が必要かもしれません。
我が家では牛乳をかけて食べていますが、それでもモソモソ感は感じるので、バナナと一緒に食べることでマイルド(?)にしています。

食べ応えがしっかりあり、そんなに量を食べなくても満足感の高いミューズリーです。
(わたしの場合、フルグラを食べるときと量がかなり違います)

【オレンジ】Premium Fruit Muesli / フルーツミューズリープレミアム

最近、存在を知って購入したのがオレンジ(黄色?)パッケージのミューズリー。

Fruits&Nutsの表記通り、フルーツ・ナッツ含有量52%です。

【原材料名】
有機ライ麦フレーク、有機いちじく、有機ナツメヤシ、有機アーモンド、有機小麦ブラン、有機プルーン、有機ゴマ

【1食40gあたりのカロリー:148kcal】

最初の印象はなんかゴロゴロしてる、と思ったほど、1つ1つが大きめ。
噛み応えは上にも書きましたが、3種類の中で一番あり。
いちじくがしっかり入っていて、美味しいですが歯にくっつきます(苦笑)

いちじく、ナツメヤシのドライフルーツがゴロゴロ入っているので、甘味も3種類の中で一番強いと思います。
砂糖なしでこの甘さはすごい!バナナなしでも十分甘味が感じられて満足できます。

こちらのミューズリーにはレーズンは入っておらず、プルーンが入っています。
ドライフルーツが特徴的なミューズリーですね。
いちじく、ナツメヤシのドライフルーツが好きな方にはたまらないミューズリーだと思います。

【黄緑】Premium Bio Muesli / ビオミューズリープレミアム

わたしが一番好きなミューズリーはこれ。

Fruits&Seedsの表記通り、フルーツ・シード含有量52%です。

【原材料名】
有機レーズン、有機オート麦フレーク、有機ひまわりの種、有機大麦フレーク、有機コーンフレーク、有機スペルトフレーク、有機かぼちゃの種、有機アプリコット、有機カムート(古代小麦)パフ、有機アップル

【1食40gあたりのカロリー:161kcal】

こちらの魅力は食べやすさ。
有機カムートパフと有機オート麦フレークのおかげで口当たりがよく食べやすい、そしてドライフルーツのバランスが好みです。

主観になってしまいますが、万人受けするのはこのミューズリーかな、と思っています。

ストックがもうないので、こちらはまとめ買いしておきたい。

娘のお気に入りはオールブラン

4歳の娘はドライフルーツが苦手なので、上の3種類いずれも苦手。
3歳の息子はドライフルーツが大丈夫なので、好んで食べたがります。

娘に食べさせているのは、ケロッグのオールブラン ブランリッチです。

【原材料名】
小麦ブラン、砂糖、麦芽エキス、食塩/ナイアシン、鉄、ビタミンB2、ビタミンB1

こちらは砂糖も塩も入っていますね。(食べるとそんなに甘みも塩味も感じないけど…)

娘は便秘になりやすいので、少しでも良い影響があれば、と選んだものですが、元々シリアルは時々朝食に取り入れるスタイルなので、効果は不明です。

娘が食べるときは、こちらとバナナと牛乳でシンプルに。
バナナのおかげで特にはちみつなどを足すことなく、パクパクと食べてくれます。

 

朝食はパン、ごはん、シリアル、日によって変えていますが、わたしの理想の朝ごはんは、もち麦玄米ごはん、野菜たっぷりお味噌汁、目玉焼き or ゆで卵、焼き魚なのですが、朝からそれは無理…(汗)
(4月に下の子が入園したら昼間の時間ができるので、ご飯作りに力を入れて翌朝の分まで…と思ったりもするけど、果たしてどうなるか…。)

時々シリアルを出すと子供たちも喜ぶので、これからも上手に取り入れていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村