育児

KUMONのタッチで聞こう!えいごかるたが3歳息子のお気にいり

 

お読みいただきありがとうございます。

blue+greenです。

5歳&3歳の年子育児中のアラフォーママです。

最近、子供たちに新しいおもちゃを買い足しました。

KUMONのタッチで聞こう!えいごかるたです。

購入時点の最安ショップでした。
配送も早くてありがたかったです。
↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもん タッチで聞こう! えいごかるた
価格:4240円(税込、送料別) (2021/8/28時点)

上のショップが売り切れのときがあるので、別ショップも
↓↓↓

我が家にはくもんのおもちゃがいくつかあり、その中でも特に気に入っているものと、正直買わなくてもよかったな、と思っているものがありますが(汗)、こちらのえいごかるたは買ってそんなに経っていない現在で既に買ってよかったと思っているものです。

くもん タッチで聞こう!えいごかるた使用感レビュー

このえいごかるたは3歳と息子と同い年の甥っ子が持っていて、こちらの存在を知りました。

英語好きの息子はきっと喜ぶだろうと思いつつも、息子は超低出生体重児で生まれ、成長に遅れがあり、言葉がなかなか出てこない時期も日本語より英語に非常に興味を示す子だったので、英語より日本語を、と英語を意識的に遠ざけていました。
(1歳上の娘に英語のCDやDVDをかけていたり、パパが時々英語を教えていたことで、娘以上に息子が英語を吸収していくという状況になっていました・汗)

現在は、息子の言葉も増え、理解力も上がってきた中で、やはり英語大好きな息子なので、そろそろ好きなだけ触れさせてみよう、ということで購入することにしたのでした。

DWEのトークアロングカードとの違い

以前も記事にしていますが、我が家にはDWEがあります。

上の記事にもありますが、DWEにはトークアロングカード、というものがあるので、KUMONのえいごかるたはいらないのではないか、と思っていました。

ですが、トークアロングカードはカードの大きさが大きく、カードリーダーに正確に読み込ませるには少々コツがあり、大人がやっても時々うまく読み込ませられないことがあります(苦笑)
(我が家のDWEはリニューアル前のものなので、リニューアル後のものは改良されているかもしれません)

手先が不器用な息子がトークアロングカードを一人で使いこなすのは難しい。
カードを折られる可能性も高い。

トークアロングカードを使うときは、主にパパが一緒に遊びますが、本人はもっとたくさん遊びたそう。

息子の英語好きはこちらが驚かされるほどで、「じゃあ(こちらが疲れたから)そろそろおしまいにしようか」というと、「まだやる!」と即答することが多く、30分以上やりたがることもしょっちゅうです。
(上の娘は15分やれば、そろそろおわりにしようかな、といいますが、それが普通だと思います)

この息子の欲求を満たしてあげられるのが、KUMONのえいごかるたなのでは、と思ったのです。

中身の違いとしては、トークアロングカードは単語からの文章まで音声で流れ、えいごかるたは単語のみ、という大きな違いはありますね。

えいごかるたの良いところ

一番気に入っているポイントとしては、カードの大きさが小さめで、紙質がしっかりしているところ。

折ろうとすればもちろん折り曲げられますが、丈夫なカードなので小さな子に扱わせても安心感があります。

機械がとてもコンパクトでカードを機械に乗せるだけ、という簡単な操作なのも素晴らしい!
不器用な息子でも楽しく遊ぶことができます。

モードが3つあり、①おしゃべりモード、②かるたモード、③クイズモードがあります。

3歳の息子は現在、おしゃべりモードがメインですが、わたしが間に入れば、娘とかるたモードで楽しむことができます。
これ、2人とも負けたくないのか、夢中になって白熱します(笑)

クイズモードは息子にはまだちょっと難しい問題が多いですが、クイズの内容を理解して答えられるものもあり、驚きました。

カードは10グループに分かれていて、色で分かるようになっています。
10グループ×30枚なので300枚の単語数が収められています。

カードの収納には工夫が必要

小さめのビニール袋(チャックはなく、セロテープで留められているもの)に2色のカードが入っているので、購入してすぐに色ごとにカードを分けたいな、と思いました。

今もまだ様子見段階なのですが、こんな感じで100均のスライダー付きの収納バッグにわけて収納しています。

この箱の中に収めたいので、袋が大きすぎても困るな、とA7サイズの袋にしたのですが、

カード自体は十分に収納しきれるのですが、不器用な息子の場合、ちょっと大変そう(汗)

もう少し大きめの方がポイポイと放り込むようにしまえて良いのかも、と考え中です。

ファスナー付きの袋も考えたのですが、10色となると10個の袋が必要なんですよね……。
(収納するのに1000円ちょっと……)
でも、ほんの少し大きいだけのB7サイズのファスナー付きのビニールケースだと、カードの出し入れがかなりスムーズなので……明日あたりに買いに行っているかもしれませんね(笑)

英語に興味がある子にはハマるおもちゃ

我が家は息子は絶対気に入るだろう、と思い購入しましたが、息子に関しては予想通り、そして娘も予想以上に楽しんでいます。

一方、元々持っている甥っ子はそんなに興味を示していないそう。

どんなおもちゃでも合う・合わないはありますし、はまる時期もそれぞれですよね。

ちなみに、同じくKUMONのひらがなのつみきは娘も息子もほとんど遊んでいません…(汗)もったいない…

我が家では「タッチで聞こう!えいごかるた」は買ってよかったと強く思えるおもちゃでした。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村